スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月になって

もう、どうしてこんなに日が経つのが早いのかしら。
気がついたら9月も1/3が過ぎている。
台風も来るし、大雨も降るしで、日本全国大変!

テレビのニュースで「浜松が記録的大雨」と報道されるのをみて、「あれ?そんなに降った?」と言うぐらい同じ浜松市内でもうちの方は普通の雨ぐらいにしか感じなかった。

昨日からは関東が大雨で大変だったようで、被災された方は本当にお気の毒です。



学校は2学期に入り、今週末は運動会。高校の娘も来週には体育大会だとかで、勉強もしつつ応援コンクールの準備とやらにも忙しい毎日。

今日、払込みをしてきましたよ。

IMG_0319_convert_20150910162934.jpg

年明け1月のセンター試験の代金。
私の時代には共通一次だったから、今の大学受験のシステム(?)はよくわからん。
娘も、センターを受けるかどうかはかなり迷っていた、と言うより専門学校を希望していたので受けないつもりでいた。
でも、模試の結果から「まだ専門学校を第一志望にするのは早い」というようなことを散々言われて「先生を納得させるために受ける」んだそうな。

模試の結果も、A判定からE判定まで、いろいろでございますの。
「この大学にこの点数でA判定っておかしいよね〜」とか、違う模試を受ければ判定もだいぶ変わるし。
まあ、目安だからね。

先生(学校)としては専門学校よりも「大学合格」っていう実績が欲しいのでしょうけど、娘は「大学受かっても専門学校にするから」といってる。
親としては、早く受験を終えて希望するところに受かって楽にしてやりたい。

IMG_0311_convert_20150910162855.jpg

下の息子くん、こちらは一番近い地元の高校にすると決めて、一応受験勉強(らしきもの)をしている時もある。
でも、先週新しいゲームをダウンロードしてたからなぁ〜(苦笑)。


いやでもあと半年後には、それぞれの進路が決まって、W卒業式、W入学式、あと、お金も(これが一番コワイ)出て行くので私はヒーヒー言ってるのでしょうね。



スポンサーサイト

遺伝

この前の記事に、娘に突然 蕁麻疹が出たことをちょろっと書いたのですが、
出たり消えたりを繰り返し、38度の熱や胃痛まで出現。

アレルギーの薬を飲んでも全くおさまる気配がなく、皮膚科のクリニックでステロイド剤を注射してもらった。
が、それでも程度は軽くなってきたものの、出たり消えたり、、、。

原因は不明。
思い当たるものは何もない。

体幹はもちろん、顔や足の裏にまででる!
まぶたや唇、頬も真っ赤!

受験生には「勝負の夏休み」なのに、補習も連日欠席で、気持ちも焦る。

本人は精神的にもかなりきつい一週間だった。

ま、しょうがないよ。
気を楽にして、気分転換に漫画でも読んだら?と好きな「スラムダンク」を全巻レンタルしてきてあげた。
(ただ単に私が読みたかっただけ?)
桜木 流川 やっぱいいなーーー。



実は、私も高校生の頃、同じように蕁麻疹に悩まされた時期があった。
夕方になると、決まって全身にブワーーーっと出たもんです。


顔は、鼻と頬の凹凸がなくなるくらい。まぶたも腫れてお岩さん状態。
髪の毛の生えてるとこにも容赦なく出る。

時間が経てば、消えるとはいうけれど、顔に出たのはなかなか治らず2〜3日かかった。

最初は、学校を休んだけど、さすがに毎日となると授業も遅れるので、マスクをして登校した。
年頃の女子にはツラかったな〜〜。

田舎の町医者なので、今のようにステロイド剤なんぞは使ってくれず、
ごく安い解毒剤を注射してくれたのと(こんなんで消えるほどヤワな蕁麻疹ではなかった)
抗アレルギー剤を「ポツポツ出始めたら早めに飲んでね」と屯用で出してくれただけだった。

そんな状態が1ヶ月以上続き、また何が効いたのか自然と収まっていったけ。


その後も、何かの拍子に唇あたりに出ることがあったけど、ひどいのはなくなった。

実は、実は、私の母も同じく蕁麻疹体質。
そのまた母(私の祖母)も同じく。
加えて、私の妹も!

もうこれは完璧にDNAに組み込まれてるわ!

娘に「もう4代続くやつだから。悪いけどあきらめて。でも、死ぬことはないってことも実証済みだから」と、なぐさめにならないことをいう なんとも無責任な母親。

ここ2日ぐらいは「ポツ」くらいで済んでるそうなので、このまま落ち着くといいね。


つい最近開業した皮膚科のクリニック、エステサロンみたいに(あ、行ったことないけど)キレイだったわー。




だ、大丈夫なのか?

今回は、長男の話。

何回かブログでも書いている通り、長男 現在中3、一応受験生。

先週期末テストが終わった。
うちの中学、去年あたりから一学期は中間テストがなく期末テストのみ。
一学期の成績は当然のことながら、その期末テストの出来次第。

「マジで、ちゃんとやらんとまずいよ!」と、姉に尻を叩かれてた。それを聞いた私は(そういうアナタも、結構マズいんじゃないの?)と言いたかったけど、黙っていた

一日目のテストが終わった日「数学はすごいできた。多分いい線いってると思う」と、結構いい感じで帰ってきた。

「本当かな〜〜〜?いつもそう言って、結局うっかりミスで、ボロボロなんだよなぁ、、」と心の中でそう思ったけど、やっぱり黙っていた。

数日後 答案が返ってきたはずなのに、何も言わないので「数学、どうだったの?」て聞いたら
「もうさぁー、全然ダメだった。うっかりミスばっかり。わかってたのにさぁ。どうしてこんなとこ間違えたんだっていうところばっかり。もう、マジでひどかった 最悪だー!」と頭を抱えておられる。

答案を見ると、アレアレ。
なんでここまで+なのに次の行から−マイナスになってるの? とか
どうして”2x(エックス)”の”2”がなくなってるの? とか、そんなミスばっかり。
いつも以上にケアレスミスが多い。

「時間なくなるといかんと思って、とにかく早くやろうと思って。でも、やっちゃったら見直しするの面倒になって、さぁ〜っと見ただけになった。」

アカーーン!
そんなだったら、最初から丁寧にやればいいのに。
毎回のことなんだよな。いい加減、学習しようよ。




テスト明けの今週の日曜日、友達とバスで街中まで遊びにいく約束をしてきた。
メールで時間を決めて送信したらしいのだけど、送った張本人(うちの息子)が時間を間違えて一人だけ一時間早いバスで街まで行ってしまったという事案が発生。

他の子の乗ったバスが着くまでの約1時間、何を思って待っていたのだろうか。

それにしても注意力散漫すぎ!
こんな調子で大丈夫なのか?

 
                                              
で昨日「あのさぁ、幅跳びにかわった。」と。
陸上部で、ずっと短距離をやっていたのだけど、今週から突然 幅跳びに転向したらしい。

え?なんで?
7月の大会まであとひと月ないよね?それで引退だし。

「自分から『先生、幅跳びやってみたいです』って言って跳んでみたら意外と跳べて、、、。
先生も『あとひと月しかないけど、うまくいけばもうちょっとのびるだろう』って。
あと一回しか大会はないから、スパイクも幅跳び用のは買わなくても短距離用のでやればいいってさ。」

えー、えー?
いいの?
スパイクを買う買わないの問題じゃなく、幅跳びで試合なんか出たことないのに大丈夫???
引退試合が、ぶっつけ本番的な、、、。

って、この時期に種目転向って、言いだす方も「おいおい」って感じですが、先生もさらっとGOサイン出しちゃうところが、チャレンジャーだなー。
この前の大会も、普段は100mか200mしか走ってないのに登録人数の関係で急に400mにエントリー。結果はまあ、予想通り
100mとは全然違うもんね、400mは。究極の無酸素運動っていうぐらい苦しいし。

でも、今度は幅跳びですからねー、ただ走る距離が長い短いだけじゃない。
踏み切りのタイミング、踏み切ってからのフォーム、着地などなど多分初めての事ばかり。

どんな結果になるのだろう。
中学の部活最後の試合、せめて納得いく記録が残せますように、母は祈るのみ。


誕生日

もうすぐ、娘の誕生日。

「今年のプレゼントには腕時計が欲しい」とリクエストされていました。
学校でスマホが禁止になったので、腕時計がないと不便になった、ということらしい。
私も高校に入ったときには、両親が時計を買ってくれたっけ。

そういうわけで、二人で実家近くの時計屋さんへ見に行ってきました。

白状すると、ネットで適当なやつがあったら安く上がるだろうと思っていたのですが、PCの画面上ではイマイチ質感や重さ、色なんかもわかりにくい。「やっぱり実物を見た方がいいよね」と。

最近の腕時計、比較的”カワイイ系”が主流らしく、文字盤にもいろいろな模様が入っていたり、ストーンが使ってあったり、ピンクっぽい雰囲気のモノも多い。
時計屋さんのご主人に「私が高校生の頃からすると、今では大人が使うモノでも子供っぽいっていうかカワイイですよね」と言ったら「そうですね。それでもって使う人の年齢を選ばないっていうのが最近の特徴かな。結構こういうのでも50代60代の人でも使ってるんですよ。」と。

私からすればただ単に「幼稚っぽいデザイン」のモノでも、言い方を変えれば「オトナカワイイ」っていうことかしらん?

まぁ私が使うんんじゃないし、娘の好きなのを買えばいいわと思っていましたが、これがなかなか決まらない。何度も、いくつもショーケースから出してもらって、持ってみたり腕に当ててみたり、あーでもない、こーでもない。

最終的には、シンプルな文字盤、ストーンなし、メタルバンド、ソーラー電波のCITIZEN製に決まりました。チタンで軽いわ〜。

IMG_0195_convert_20150609223009.jpg

気に入ったのが見つかってよかったです。
予算オーバーだったけど、、、、、!
こういう時は、財布のひもがなぜか緩んでしまうのです。

この時計つけたら、娘がちょっと大人っぽくなったような気がしたのは、母親の欲目ですね、きっと。

サザエさん症候群 スマステ症候群

中3の長男、今日から修学旅行です。
この辺りの修学旅行といえば、小学校では東京、中学は京都・奈良。
高校は、沖縄・北海道・関西ですかね。

天気が心配でしたが、関西も午後には雨は上がったでしょう。

IMG_0043_convert_20150519214533.jpg

荷物を準備しながら
子「あ〜あ、修学旅行、前ほど楽しみじゃなくなったよ。」

私「え?なんで?」

子「だって、修学旅行が終わったら、嫌なことばっかりになりそう。受験とか部活とか。苦しいことが待ってるかと思うと、、、。」

もう〜〜〜!なんというマイナス思考!
どんな親から生まれたんじゃ!!

私「そりゃぁ 楽しいこともあれば辛いこともある。苦しいことだっていつまでも続くわけじゃない。そういうのを乗り越えてく力もついてきてるんだし、それを乗り越えられないようだと、大人になってから苦労するんだよ。」

なんて話をしながら、あることを思い出した。


                                                  
少し前の新聞記事に「サザエさん症候群」「スマステ症候群」というのが載っていた。

「サザエさん症候群」ていうのはずいぶん前から有名。
日曜の夕方、サザエさんが始まる頃になると、「あ〜あ、また明日から仕事か」と暗い気分になること。

それに対して「スマステ症候群」は、土曜の夜の時点で「あ〜あ、休みもあと1日か。明後日からまた仕事か」とブルーになる症状らしい。

サザエさん症候群が、もっと早い段階で現れてるってことですね。


あらそんなんじゃ、日曜日一日を暗い気持ちで過ごすのか、勿体無い、、、、、と思ってたら、今やもっと深刻な事態に。なんと、金曜の夜から「症候群」になってる人もいるとか?



えーーー、それってどうなの?

そんなこと言ったら年がら年中 ブルーじゃない!?  

せめて金曜の夜くらいは、ウキウキしたいよ。



って、うちの子も、修学旅行に行く前からその後のことを考えて憂鬱になってる、情けないやっちゃ。


私もね、実を言うと「サザエさん〜」なんだけど、子供の前では言わないようにしている。
口に出すと、家族中マイナスの気が増幅されそうなので。

日曜の夕飯はなるべく楽しく食べてやり過ごす。


槇原敬之の歌 Average Man Keeps Walking に

「 ♫ 自分磨く日々の始まりの月曜日だと思うと待ち遠しい」
 
という歌詞があって、そういうふうに思えたらステキだなと思う。

日曜夜は、頭の中でこの歌を歌って自分を励ましながら頑張ってる。


Kei、とにかく楽しむべきときには、思いっきり楽しんでおいで。
「楽しめる」ってことは、嫌なことを乗り越えるエネルギーに変わると思うよ。

プロフィール

ゴーヤーサンド

Author:ゴーヤーサンド
FC2ブログへようこそ!
沖縄の青い空と澄んだ海が大好き。読書したり、料理したり、仕事と家事の合間の自分の時間がとても好き。
日々のいろいろを 不定期に”ちょこっと”書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。