スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイシン的疲労

はぁーっ、疲れたぁー!

義母が脳出血で入院していた病院から退院して、やっと老人介護施設のショートステイに入所して今日でちょうど一週間。

でもいろいろ事情があり(書き出すと すごーいすごーい長文になりそうなんで省略します 、)他の施設を探さなくてはならなくなり、ここ3日程またバタバタだった。

今度は、有料老人ホーム。
介護施設よりもちろんきれいです、快適です、プライバシーも守られます。私が入りたいくらい。
だけど当然それなりにお金も掛かる。
いま、老人介護施設も順番待ちが多くてなかなか入れない、特養なんて全国で52万人が待機してるって言ってた。
いろいろまわって やっと、施設にはいれたのになぁ、、、、、、。
こういう苦労を知らない人が、「こんなところじゃかわいそうだ」と言ってくるわけですよ。
あー、もうこれ以上はいわない!(あー、でも言いたい、きいてもらいたい!)

でも、今度こそ私も落ち着きたい。
あの老人ホームなら文句はないでしょう。

そういうわけで、今日急遽実家へ行ってまたいろいろ入所に必要なものを持ってきた。
ベッドの手配もした。
なんか振り回されてるよなーって、言いながら主人と2人頑張ってきましたよ

でも、「きっといい方へ向かってるんだ」と信じてやって行くしかないね。
はい、気を取り直して頑張ります。

この家族の中だけはうまくやって行こうね、ダンナ様。



スポンサーサイト

ドクロベエ様

れんこん、大好き。
地場産品を扱う、地元農協の販売所に浜松産のれんこんが売られている。

れんこんは、収穫してから傷みが早いので、地元産のものを買うようにしている。
新鮮なのは、ス〜っと糸を引く。

そういう新鮮なレンコンで料理をするのは、なかなか贅沢だと思う。

今日は、れんこんのきんぴらにしてみた。

DSCN5668.jpg

れんこんは味がしみやすいので、あまり濃い味にしない。
味付けする時に酢を少し入れるとさっぱりしておいしい。

、、、と  この光景、どこか懐かしい感じが。

あぁそうだ。
タイムボカンシリーズに出てくるドクロマーク。
そう見えるのはわたしだけ?

本当は、これにいりごまをババッと振る。
ごまを振るとれんこんがドクロベエに見えなくなる。
お弁当にもバッチリおいしい。


  

反省

「永遠の仔」を読んでいる最中に、またしても持病が、、、。
そう、他の本に手を出してしまった。

DSCN5663.jpg

本屋で、平積みになっていたのがつい目に入って、手に取ったらそのまま買ってしまった

「反省させると犯罪者になります」
        岡本茂樹 新潮新書


 1,それは本当に反省ですか?
 2,「反省文」は抑圧を生む危ない方法
 3,被害者の心情を考えさせると逆効果
 4,頑張る「しつけ」が犯罪者を作る
 
悪い事をした人に対して、私達は反省する事を求めがち。
反省している態度が見えないと、自分が直接の被害者でなくても「とんでもない人間だ」と憤る。

「被害者に申し訳ない事をした」
「取り返しのつかない事をして反省している」
そういう言葉が出て来ないと気持ちがおさまらない。

でも、「反省」を強く求める事は、いかに意味のない事かがこの本には書かれている。

詳しくは書かないけれど、なかなか興味深い話。

自分の子育て、価値観についても考えながら読んでいる。

吹き替え

昨晩、NHKの「SWITCHインタビュー達人達」を見た。
モノマネのコロッケと声優の山寺宏一さんが出ていた。

コロッケも山ちゃんも すごーく考えて緻密に演じているのがすごいな〜。

私が洋画とか海外ドラマを見始めた頃(え〜っと、かれこれ30年以上前か)、テレビで放送される海外作品には必ずと言っていい程吹き替えがついていた。

ロッキーのS・スタローンや「ジョーズ」のロイ・シャイダー、「ダーティ・ハリー」のイーストウッド、「ナイトライダー」のD・ハッセルホフ、「エマニュエル坊や」や「奥様は魔女」なんかは本家の声を知るよりまえに,
声優さんの声が刷り込まれてしまい後々字幕で見た時に違和感を感じる事もあった。

でも、吹き替え自体はすごく完成度が高くてセリフと映像との一体感は素晴らしかったと思う。
「外人でも日本語がうまいな〜」なんて,子供ながらに感心して何の疑いもなく楽しんでいた。


中学生になって映画館で洋画を見るようになると、字幕で見る以外になかったので (いまは映画館で見てもDVDで見てもほとんどの場合字幕or吹き替えが選択出来るようになっている)100%俳優さんの演技と声で楽しめるようになって行った。

それ以来自分で映画やDVDを見る時は、字幕専門。
俳優さんの声の質やセリフのトーンもすごく微妙な雰囲気も伝わって来るから。

それにいまの吹き替え、特にテレビ地上波で放送される場合、声優専門の方ではなく人気タレントなんかが起用されると、映画が別物になってしまう事さえある。
吹き替えのセリフが早すぎたり大袈裟に言いすぎたり、何を言ってるのか聞き取れない事も多い。

正直なところ、スタジオ○○リのアニメ映画の吹き替えも
「ちょっとなぁ〜、、、」って思う事はある。
プロの声優を使わないところに宮﨑監督のこだわりみたいなものがあるらしいけど。
はっきりいってかなり棒読みに近い吹き替えも、、、。
ま、それはそれでいいのだろうけど。ちょっと不自然さを感じてしまったりするのですわ。
あぁいうのをプロの声優さんたちはどう思っているのかな?

もっと正直なところをいうと、ロッキーやダイハードの主役の吹き替えの声質も、個人的には違和感が大きい。


声優って声だけで演じるものだと思われやすいけど、実は心も身体も役になりきっていないといいものが出来ないと大物声優さんが言ってた。
テレビで見たアテレコの現場では、声優さんもかなりアクションを伴って声を入れていた。
昨日の番組で山ちゃんが「声優が声を出しているところは、鶴が機を織るところ」というような事を言ってた。
なるほどなぁ〜。見ちゃダメね。

私が今まですごいなぁと思った吹き替えは、海外ドラマの「ER」シリーズ。
声だけで俳優さんの性格、雰囲気もわかる。セリフの明瞭さ、場面の緊迫感、距離感なんかも抜群だと思う。
ベントン先生、グリーン先生、ロス先生、カーター、、、出演してるどの俳優さんの声も演技もバッチリ!!
吹き替えである事を全く意識しないで観てしまう。
見えないところでの声優さんたちのプロ意識と努力の結晶だと思う。

これからも私は、「基本字幕」だと思う。けど、また素晴らしい吹き替えにも巡り会ってみたいとも思う。

+バター

朝ご飯、決まって6枚切りパン2枚(時々更に1/2枚)。

必ずトースト。

塗るもの、のっけるもの
*バターのみ
*バター+ジャム
*バター+あんこ
*バター+メイプルシロップ
*ピーナツペースト
*スライスチーズ
*クリームチーズ
*その日のサラダ
*目玉焼き
*ソーセージ,ハム
*ツナ
*アボカド などなど。

一番出番の多いのはバター+(   )のパターン。

DSCN5664.jpg

DSCN5661.jpg
DSCN5649.jpg


トーストしておいしそうな焼き色がついたところに発酵バター。
ジワ〜っととけて行く様がたまらん。
見てるだけでシアワセ。

今朝は更にイチゴジャムと、もう一枚はあんこ。

イチゴジャムはかなり少なめ。バターの風味の方が勝ってるくらいが好き。

あんこはチューブ式。これなかなか優れもの。
欲しいだけしぼったらふたをするだけ。
甘さも控えめ。バターとの相性もバッチリ。

我が家は愛知県に近い。
5〜6分で県境。
愛知が近いという事は、、、小倉トースト!
まだ、本場で(愛知県内で)小倉トーストを頂いた事はなし。

この小倉トースト、不思議な事にあったかくなって来ると「食べたい」欲求が減って来る。
夏にはほとんど食べないなー。

寒かった今朝、小倉モード全開。

おかげで一日、頑張れた。

感謝感謝。

なつかしビス


職場の休憩時間にミレーフライを頂いた。
あの、まるっこくて薄くて、ちょっと塩味の小麦色のビスケット。
相変わらずおいしいわ〜。後ひくー。

そういえば、ミレーフライによく似た味の、細長いビスケットあったよなぁ。
小さい頃よくおやつに食べてたなぁ、、、、。なぁんて懐かしがっていたら無性に食べたくなってきた。

スーパーで探してみる。

「シーガービス」
シガーフライともいうらしい。

DSCN5646.jpg

おおーっ!なつかしーっ!
何年ぶりの対面か?
40年ぶりぐらいか?

では、早速。
おいしい。おいしいです。

ん?
まえより、1本が小さくなってる気が、、、、。
サクサクしておいしいけどまえはもうちょっとしっかり目の歯ごたえだったような、、、。

って、これって私が成長して(成長を通りこし老化に傾いてますが) 手も歯も口も大きくなったからそう思うのかしらん。

もしかして、メーカーさんが材料や作り方をちょっとずつ変えてきたのかもしれないけど、今となっては確かめようがない。
40年近くの歳月をタイムスリップして、あの頃のシガービスを現在の私が食べる事が出来ないかな。

いや、でもこんなシンプルな飾り気のないビスケットがまだ作られ売られている事がうれしい

こんな素朴なビスケット、コーヒーにベストマッチー

以前書いたビスケットのブログ記事。

そこには載ってないけど、このシガービスも間違いなく私の殿堂入りです。


ビスケット バンザ〜イ

揚げ物好き

家で揚げ物をしないという方がいるらしい。

理由は、
キッチンが汚れるから、
油の処理が面倒だから、
身体に悪そうだから、、、、他にもあるのかもしれない。

確かに上3つの理由はわかる。

でも、私は揚げ物がすごく好き!

鶏の唐揚げ、天ぷら、油淋鶏、春巻き、コロッケ、フライドポテト、豚カツ、
チキンカツ、串カツ、オニオンフライ、
ちくわとかアスパラをフライにするのもよくやるな〜。
あとは〜 大学芋にドーナツ。
あ〜好きだ〜〜〜〜っ!

毎度書く事だけど、40代半ばを過ぎてこのメニューはどうなの?って思う。
食べ盛りの子供がいるからっていう理由でこういうメニューがよく登場するわけではない。

単純に私が好きだから。

今回は、メンチカツ。
罪悪感を少なくする為に中身の半分以上は春キャベツをざくざく刻んだもの。

DSCN5651.jpg

さらに罪悪感を減らす為に、揚げ油はいいものを使ってる。
DSCN5659.jpg

以前は、ふつうにスーパーで安売りされてる時にキャノーラとかを買ってきて使っていたんだけど、
ああいう油は身体に良くないんだそうな、という話を聞いた。
「油はいいもの使った方がいいよ。」とすすめられて高いけどこれにしている。

1360gのペットボトルで1223円。確かに高いと思う。
だけど、使ってすぐ漉して新しい油を継ぎ足しながら使っていくとカラッと軽く揚がるし、炒め油なんかにも使って行けばほとんど捨てないで使いきれるので、実際にはそんなに高くないのかもしれない(と、自分に言い聞かせている)。

DSCN5654.jpg

どんなにあとの掃除が大変だろうが、出来合いのを買ってくるという選択は私の中にはない。
揚げ物の悩みというば、そうだなぁ、、、ついつい作りすぎちゃう事かな〜
自重、自重。

不幸中の幸い



昨日は、Keiが自転車で友達の家に遊びに行く時に、虫が目に入って焦ったらしく、自転車ごと転んでしまったと。
結構強く股関節と膝を打ったとの事で、あまりの痛さに15分ぐらい休んで、本当はもう遊びに行かず帰ろうかとも思ったけど電話もなかったので、何とか友達の家までたどり着いたんだそう。

自転車のハンドルも曲がって、かごもつぶれて、タイヤのリムも歪んでしまっていた。どんな転び方したんだろう

夕方になって、「気持ち悪い、、。」って言い出すもんだから
もしかして内蔵も打って、じわじわ腹腔内出血でもしてるんじゃないかと心配になった。
夕食も食べずに そのままソファで2時間ぐらい眠ってしまい、その後はやや復活!。
夕ご飯も普通に食べられ ひと安心。

4月に中学に入ってから、何回転んでるかな。

道のりも長いし(8km以上)、坂もある、自動車事故も多い道路なので
「とにかく気を付けて行きなさいよ〜。慌てなくていいから。」っていうのだけど、何がおこるかわからない。

まだ1年にもなってないのに、自転車ももう傷だらけ。
自転車屋さんに修理にだすのがちょっと体裁悪くなるぐらい、、。

でもKeiの身体に大事がなく済んでいるのは、自転車が代わりに傷を負ってくれているのだと思う。

今日修理を終えて帰ってきた自転車に、感謝



テレビ

最近テレビを見なくなったなぁ。

もともとそんなに見る方じゃなかった。家族4人でテレビは1台。
新築して引っ越した時に電波の入りが良くなくてラジオだけで生活していた事もあった。


テレビを見なくなった主な理由。
・見たいと思う番組がない。
・どの局のバラエティやドラマもつまらない。
・CMが多いし、うるさい。

子供達も、見たいと思う番組は録画してあとからCMを飛ばしたり、見たいところだけを見ているみたい。
報道番組も、最初のニュース項目だけを見て あとはテレビを消してしまう事も。
天気予報は、住んでいるところの予報をデータ放送で確認して終わり。
最近は新聞のテレビ欄ですらしっかり見てない気がする。

いちいちテレビをつけずとも、インターネットがあれば事足りてしまう。
映画は、DVDをレンタルしたりBSの放送を録画したりして見ている。

我が家のテレビの存在意義は、ここ1〜2年でかなり低くなったと思う。

小さい頃テレビばかり見ていた私。
テレビがつまらなくなったって言う事は、ちょっとさみしく残念な事でもある。


我が家でもKeiがスマホを持つようになったら、今よりもっとテレビを見なくなるんだろうな。

携帯やタブレット端末、スマホがこれほど普及するなんて私が学生の頃には思っても見なかった。

電子マネーやお財布ケータイなんて、未来の夢のような話だった。

これから先 いろんな事がどうなって行くのかな。

もう今のままでいいよ、と思うのは私だけなのかな。





自信作

本日2回目の更新。

今日、カスタードプリンを作った。

去年まで我が家のプリンはオーブンで蒸し焼きにする“焼きプリン”。
“焼き”が入っていた方がおいしいよなぁ、、って強く信じていたのでずーっとその作り方で作ってた。

今年一月、家族で食事した洋食屋さんのプリンがとってもおいしくて”ほっぺ落ち”だった。
その時は、2個プリンを頼んで家族4人で半分ずつわけて頂いた。
「う〜〜〜〜おいし〜〜〜〜
おもいっきりたべた〜い!」←いつもこれだね、

そのときのプリンは、お店の人に訊いたわけではないけど、蒸しプリンだった,と思う。
多分生クリームも入っていたのではないかと思う。コクもあったしなめらかで最高だった。
「蒸しプリンでもあんなにおいしく出来るんだ。」

さあ、それから試作試作。

卵 牛乳 砂糖、基本はこれだけ。

最初に作ったのはあっさり系。 なつかしい味ってとこですね。

2回目は牛乳の1/4を生クリームに置き換えてみる。おいしいけど、ちょっと口当たりがかたくなった気がする。

3回目は、牛乳の1/10を生クリームに。2回目よりは口当たりがいいけど、家族からは「最初の方がおいしかった」と。
 じゃあ、わざわざ生クリームを入れる事はないか。

4回目、卵3個に卵黄一個分を追加。
 うんうん、結構いい感じ。

5回目、4回目の時より弱火で蒸して、スが立たないように注意。
 おお〜!おいしいっ。あのお店のにちかいぞ。

本日6回目。
DSCN5640.jpg

DSCN5641.jpg

最高〜!
口に入れた瞬間、
Keiが「んー!この前のよりおいしい!んー

Momoも、「今日の方がおいしい!」
「でしょ?お母さんもそう思うよぉ〜、いままでで1番おいしいよねー生クリーム入れてないのに入ってるみたいなかんじするよね〜」

たった一人主人だけが「おいしいけど、なめらかすぎて、、、この前(5回目)ぐらいの方が、素朴な感じがして好きだな」と。

あー、そう?
でも、多数決で決まりましたんで。
これからは、これでいきますんで、うちのプリンは


やっと完成した、自信作。
やったー

いつか、クックパッドにアップ出来たら、ぜひ作ってみて下さいませませ。


プロフィール

ゴーヤーサンド

Author:ゴーヤーサンド
FC2ブログへようこそ!
沖縄の青い空と澄んだ海が大好き。読書したり、料理したり、仕事と家事の合間の自分の時間がとても好き。
日々のいろいろを 不定期に”ちょこっと”書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。