スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事件

火曜の朝、食品庫から「シューシュー」と、ガスが吹き出るような音が、、、!

え?何で? 何の音?

音の原因が分からず、食品庫の荷物をどけて行くと、床と壁がぬれている!

壁のむこうから音がする、、、

「あーーーーーっ!漏水だぁ!」

すぐに量水器のレバーをひねって水を止めました。

しばらく前から、水道の検針員さんから、「わずかだけど漏水しているかもしれませんよ」と指摘されていました。水道料金も2ヶ月で2000円程アップ。

でも、パイロットが回っていないこともあったし、近くの水道工事業者さんに相談したところ「そういうのが一番わかんないんだよねー。いっそのことシューシュー出てくれればわかるんだけどねぇ。調べようとすると時間もお金もすごくかかるよ。まあ、また見に行きます。」
といわれ、その後なしのつぶて。

気にはなっていたけど、そのままにしていた私達も悪かった。

この前相談した水道業者さんではなく、我が家の設計建築をしてくれたサン工房さんに連絡、対応して下さった担当のOさん、去年の暮れ水栓器具の取り替えをして下さった業者さんとすぐ見に来て下さいました。

壁を一部取り除くと、水道管が腐食してそこから水が漏れているのを確認。
ひえ〜〜、こんなに錆びてたの?(こわーい)

食品庫の反対側が浴室で、湿気が溜まりやすい環境だったのか。17年でこんなに錆びちゃうもんなのか?



菅を取り替えて、「やれやれ。ひと安心」

元の栓を空けて水流を再開したところ 水道屋さんが
「あれー、まだどこかで漏れてるみたい。(パイロットが)回ってる。」

えーっ?他にもですか?

あちこち音を聞いたり家のなかそとをみて調べてくれたけど、すぐにはわからず、、、。

水回りは1階にしかないので、漏れてる可能性のある範囲は限定されているものの、もし家のなかで漏れていたらイヤだな、、、、。

水漏れを最小限にする為に、朝家を出る時と、夜寝る時は栓を止めることに。


きょう、改めて水漏れ箇所の調査にきてくれました。

結果からいうと、場所はわからず。

大体この辺からこの辺の間だろうというところはわかったのですが、外のコンクリートの下なので、簡単に掘り返すこともできず。
幸か不幸か漏れているであろう量も少しなので、地表にしみ出してくる程でもなさそうで、、、、、。

まぁ家の中ではなさそうなのでちょっと安心。

一日がかりで調べてくれてもわからないって、大変なことなんだ、と思い知らされ。

きょうは昼間すごく暑かった。かと思ったらザーッと雨が降ってきたりまた晴れたりと変な天気でした。
そのなかで作業してくれた水道屋さんが一番たいへんだったと思います。

また日を改めて怪しいところをどんどん潰して行くそうです。

梅雨になる前には、何とか完結したいのですが、どうなることやら。

支払いっていくらぐらいかな、、、?コワイよぉ〜〜〜







スポンサーサイト

2代目。

去年の4月からお弁当2人分の生活になってから、お世話になっていた小型卓上扇風機。
お弁当に限らず、キッチンになくてはならない存在になっていました。
以前の記事はこちら

700円ちょっとという低価格で、365日朝のお弁当だけでなく昼も夜もキッチンにはなくてはならない存在に。
ないと困る、すごく困る、すぐ困る。
あったかいお弁当のおかずをうちわであおいで冷まそうとしたけど、まぁ疲れる疲れる
こんなの無理〜〜〜〜(泣)

もう慌てて2代目を探すことに。

条件は、*小型卓上、風を下方に向けられるもの。
    *できればカバーを取り外して 羽根の掃除ができるもの
    *色は白

ネットでいろいろみたけど、まだシーズンが早かったのか、あまり種類がなく、その中でもまぁこれなら、、、というのがこれ。

DSCN5812.jpg


今度のお値段、2000円強。

トリセツには”通常使用期間4年”と書かれていたけど、どうかな?
4年間使えれば、コストパフォーマンスとしてはと思います。
4年とまではいわなくても、2年ぐらい元気で働いていてくれたら。

2代目クン、重量感もかなりあって頭が重い。
首がフレキシブルなのはいいんだけど、下に向けすぎるとお辞儀して倒れちゃう
ギリギリのところで使ってます。

自分でうちわでパタパタやることを思ったら、贅沢は言えない。

新しい家族の一員、私の片腕として 
ガンガン働いてもらいましょ〜。

シーズン最後

先日職場の先輩に、
「もう畑のグリーンピースを抜いて、他の野菜の苗を植えたいから、良かったら全部採って行ってくれない?
うちだけで採るのは大変だから。もうあんまりいい豆はないかもしれないけど。」と、ありがた〜い声をかけて頂き、同じ職場の先輩方3人とその方の畑へ行ってきました。

実は、去年も同じようにお誘いを受け、どっさり採った思い出が。
汚れてもいいような服に、帽子、手袋と完全防備でいそいそと(笑)。

その家のダンナ様が主に畑仕事をされているとか。
一目見ただけで、どんなに愛情込めて、手をかけて野菜を作られているかがわかる、そんな畑でした。

グリーンピースは、もう茶色くカリカリに乾いているのもあったけど、ぷっくりした実のついたさやもたくさん残っていました。

3人で豆を摘んでも一人当たり、買い物袋一杯はありました。
DSCN5897.jpg


家に戻って、さやから実を出したら、ボウルに一杯!
DSCN5902.jpg
夕方の撮影で、西陽が差し込んできて、陽の光がムラに当たった写真。

あ〜、こんなにたくさん、何に使おっかな〜

基本的に、冷凍保存はなるべくしないので、おいしいうちに無駄なく頂く為にあれこれ考えました。

そして、人生初の料理にトライ!
ってそんなに大袈裟じゃないですけど、、、、、


グリーンピースのポタージュスープ。


こういう料理は、中途半端な量では作りにくいし、豆もたくさん使うから、普通にスーパーに売ってる量では財布が大変なことに、、、。

スープを作るなら今しかない。

DSCN5903.jpg


DSCN5910.jpg

玉ねぎとスープブイヨン、グリーンピースをやわらかく煮て、ミキサーでペースト状に。

とても一度で食べきれる量ではないので、、、、って、こういうものは、2〜3日分一度に仕込んでしまう私。
最初から数日間は保たせる目論見。
牛乳を混ぜてしまうと、最後まで食べきる前に味が変わってしまいそうなので、ペーストの状態でステンレスの容器で冷蔵庫保存。

食べる時に、4人分ずつ小鍋で牛乳でのばし、味を整える。
この方法は、カボチャや人参スープのときも同じ。

まめご飯と甘煮も作って。ピース三昧。


全て、おいしく頂きました。
ピース狩りをさせてくれたFさん、ありがとうございました。

来年の”シーズン最後”が待ち遠しい、、、、



なくてはならないもの

冷蔵庫のドアポケットの卵コーナー。
一度に14個の卵が並べられる。

毎日必ず使うし、一度に2個とか4個とかで使うので、割と速いペースで消費されて行く。

14個では、あっという間になくなってしまうので、卵と卵の谷間にまた卵をおいて「2階建て」にして一度に20個以上並べておく。


DSCN5830.jpg

以前は、スーパーでパック売りされていた卵を買っていたのだけど、今の場所に引っ越してからは、近所のお店で買うようになった。

養鶏所から直接持って来る卵。生んだその日に持ってくるので、新鮮。エサにもこだわってるらしく、黄身も濃くて、とってもおいしい。

最近は同じ養鶏場からの卵の中でも、殻が少し薄かったりする2等品を 箱に入れて売ってるのでそればっかりかって来る。
値段も格安。

規格外の大きな卵も結構入っていてスーパーの卵のLサイズよりももっと大きいのがごろごろ入ってる。
割ってみたら一箱のほとんどは双子だったことも!
大きさにもよるけど、30数個入って、540円(税込)。
通常(秀品)の卵だと14個で540円だから半額以下。

この お得用卵の存在で、我が家の卵生活は変わった。
お菓子を焼く回数がグンと増えた・・・・・大体プリンやロールケーキなら一度に4個。シフォンケーキなら6個という単位で使うので。以前は、もったいなくて(?)ドキドキしながら使ってた。

かに玉や、オムライスも頻度が増えた・・・・・・卵かけご飯や目玉焼きなら一人一個なんだけど、かに玉等は2個弱使う。うちでは4人で卵6〜7個。

卵って、どうしてあんなにおいしいんでしょうか。
そして、形が何ともかわいい、愛しい、ほっとする。
うちの家族には幸いにして卵アレルギーはない。

一日として使わない日はない、大切なタマゴ達。


待つ

人を待たせることはしたくないけど、自分が「待つ」ことは苦痛じゃない。

バスや電車を待つ、診察を待つ、人を待つ、飲食店でオーダーしたものを待つ、、、、、。いろいろなシチュエーションがあるけど、待つ時間は、私にとっては むしろ好きな時間。

それは、読書に徹することができるから。

家にいると、やらなきゃならないことがついつい目についたりして、なかなか本に集中出来なかったりする。

「待つ」ときは、待ってる相手や自分の順番が来るまでは、自分の力でどうすることもできない。
言い替えれば、余計なことは考えなくていい、本を読むことに集中出来る貴重な時間。

一番読書が進むのは、病院の待ち時間や新幹線の中。
1〜2時間まとまってると、なおうれしい。

「本を読みたいなら、家でゆっくり読めば?」
「カフェとか、コーヒーショップとかで読んだら?」
って思うんだけど、家だと家事はエンドレス。

カフェとかだと、少し混んで来ると「もう自分は食べ終わってるし、席空けた方がいいかな?」なんて考えちゃって、落ち着かない。小心ものなんで、、、、、。
オーダーしたものが、まだきていない時間なら堂々と本が読める。
おかしいでしょうか?

たとえ2〜3分でも待ち時間があれば読めるように、私のバッグには,必ず文庫本が入ってる。

夜で暗くても、LEDの小さなライトを手に入れてからは、ノープロブレム!
車の中で 文庫本を読むくらいなら十分すぎるくらい明るい。
Momoの夜間練習の迎えなんて、何分待たされるかわからない。

私の読書は、待ち時間に支えられている。

カラオケドライブ

今日は、義父のかかりつけの医院、薬局、区役所関係の書類の提出等、ちょこちょこした用事を済ませながら、義父の入所している特養老人ホームへお見舞いへ。

私の自宅からは、片道約60km、時間にして1時間10分ほど。
緑の中をドライブしながら、ずっと一人カラオケ状態、歌いっぱなし。
山の緑も新緑を過ぎて、濃い緑に。もう夏の日差しに近くて、車の中は冷房をかけないと暑い。

最近は、(っていつもだけど)スキマスイッチ、槙原敬之、ミスチルに加えて G.Wの頃からハイファイセットも加わり、2時間以上の熱唱。

ややハイトーン気味の男性の声が私の声の高さにちょうど合ってるのでスキマスイッチと、マッキーは無理なく歌えるけど、桜井君はちょっと高いと苦しい。
でも、この三人の楽曲は好きなのでホント良く歌ってる。


ハイファイセットの山本潤子さんの声は、もう私のそれとは全然違うのでお話しになりませんが、あの細すぎない、でも透明感のある声にはホントに惹かれる。
学生時代に確か寮で同室だった子が聞いていたのがきっかけで聞くようになった、、、、のかな?
ハイファイセットには荒井由美だった頃のユーミンの曲が多い。
詞がいい。
ハイファイセット後期の曲の中には、小田和正や財津和男やEPOの曲もあって、そちらもかなり好き〜。
情景も心情もどうしてあの限られた長さの中で表現出来るのか。

前にもブログで書いたけど、
詩というより、文学作品か?と思う曲もある。

「霧雨で見えない」なんかは、その情景だけでなく温度まで感じる。

多分、私の好きな曲はそういうのをリアルに感じることができる曲で、スキマやマッキー、ミスチルの曲でもそういう類いの曲は特に好き。歌う小説的な曲が。

今日は、天気もいいのでアップテンポの曲が多かった。大声で誰にも文句いわれず、ストレス発散、気分転換〜〜

義父は元気で、私がきたことを喜んでくれ、少し話をした後は「もう大丈夫、帰っていいよ、ありがとなぁ」と私を気遣って速く帰してくれました。夏用の服を補充してきました。

13時近くに自宅に戻り、ひとりごはん。
今日は、トマトソースでパスタ。
というと、かっこいいけど実のところは冷蔵庫の残り野菜、救出作戦パスタ。

DSCN5854.jpg

前の休日に主人とKeiが使ったパスタソースの残りと、しめじとピーマン 玉ねぎの半端、どこかにベーコンも一枚ぐらいは入ってるはず。
お腹好いたから、パスタ100gじゃ足りない、1.6mmのパスタ一束とサラダ用の4分で茹だるやつを少し、時間差で投入。

出来上がったら、あら?意外と多いじゃん! お皿一杯!

でも、楽勝よ、2時間腹筋使ったから もちろん完食。

パスタについても いろいろ書きたいことはあるのでまた今度。



気合いの春巻き

5/15は、私たち夫婦の20回目の結婚記念日でした。

実をいうと、2人ともほとんど忘れていて、夜10時頃 主人に、

「ねえ、今日ってさ、あの日だったよね。」

「あぁ〜あ、そうそう、会社行って思い出したんだけどさ。神様にお塩とお洗米あげるの忘れてたよ。15日だもんねー。」

( 我が家は毎月1日と15日に神棚に榊とお洗米等をあげて拝むので、、、、って、そっちかい?)
「えー、それもそうなんだけどぉ。20回目だよ!結婚記念日!」

「あ=っ!!! そうか、20年かぁ。すっかり忘れてた。」

「ま、私も自分の婦人科検診と、粗大ゴミ出すことしか覚えてなかったし〜。お互い様ってことで。」


20年も経つとこんなもんでしょうか?
もともと、うちの夫婦はお互いにそういうことはこだわらないというか、”記念日”としてイベントがあるわけでもなく、「20年間、お疲れ様でした。今後ともよろしくお願い致します。」と、挨拶(?)だけ。

でも、家族が健康で楽しく過ごせたらそれが何より。
子供達が一人前になって、いろいろ余裕ができたら その時は2人でゆっくり旅行へでも行きますか。


旅行は無理でも、せめて大好きなものを食べようと思い、今日は春巻き〜!


朝、仕事へ出掛ける前に頑張って具を用意。
干し椎茸、もやし、春雨、タケノコ、春キャベツ、豚肉を炒めて味付けして片栗粉でとじる。
ここまでやって冷蔵庫にスタンバイ、後は楽勝〜!

DSCN5880.jpg

仕事から帰って、買い物直行。
春巻きの皮は、モランボンのか、成城石井で売ってる丸い皮のどちらかと決めている。
それ以外の皮とはうちの具との相性が悪くて、爆発率高し

今日は、モランボンの皮、大小1パックずつ購入。
DSCN5884.jpg

巻き方にもコツが。
1巻目はキッチリ。2周めからはややゆとりを持って、最後は水溶き小麦粉で止める。そうすると、あげた時にパリパリサクサクになるんだそうな。

ぬるめの油に10本全部投入。
そのまま箸で触らず、少し色付いてきたら、箸で硬さを確かめ、硬くなってきていたら上下をひっくり返すなどして全体がきつね色になるまで 揚げます。
今日も、全部 無傷で完成。

DSCN5889.jpg

う〜ム、いい色だぁー。

ちょうど、グリーンピースの甘煮があったので、それも包んで揚げてみました。
DSCN5892.jpg

グリンピース巻は、ちょっと甘いスナック菓子のようなおいしさでした。
出来上がったら、まずは一人当たり○本ね〜と、わけておかないと後で不公平な結果になるんですよー。
大小合わせて20本の春巻き、4人で完食〜。

主人はもちろん、反抗期のKeiも「うまいっ」
そうでしょ、そうでしょ!

春巻きは、家族みんな大好き。
ひそかに、「外食するよりおいしいんじゃない?」って思ってる。
絶対に失敗したくないNo.1のメニューなのです。
だから自然と気合いも入る。

今日の春巻き、合格!





子宮がん検診

今月ひとつ歳を重ね、更年期という時期に確実に片足(両足か?)を突っ込んだ状態に。

歳だから しようがないと思うのだけど、ちょうど一年前不正出血した時には、ちょっとうろたえました。

「多分ホルモンバランスが崩れてきてるんだよな〜」と思いながらも、頭の片隅に「ガンじゃないよな、、、、」という不安もあったのは確か。

いつまでも不安がってるのもイヤなので、すぐに受診しました。
一通り検査した結果は[異常なし]。
でも、一年に一回は検査だけはしておいて下さいねと言われました。

そして、その時から基礎体温をつけ始めました。

DSCN5875.jpg

寝坊した時なんかは、慌てて測り忘れることもあるけど、まあまあの測定率で頑張ってます。

きょうは一年分の基礎体温表を持って、再び がん検診。
「高温期・低温期もはっきりしているし、不正出血が続いているわけでもないので多分心配ないと思うけれど、頸ガンの検査はしておきましょう。体ガンはの検査は また症状が出た時にやればいいですよ。」と、Dr. 。
細胞診の他にエコーもやってきました。


今年に入ってから、子供のことや義母のことであれこれ忙しく 悩むことも多かったのでストレスも結構かかっていたはずなのに、そういう時期でさえ基礎体温は乱れることがなかった。

「私ってストレス耐性、高かったっけ?鈍感なの?」
ま、ともかく、神様 丈夫な身体をありがとうございます


2週間後に細胞診の結果確認のため再診です。
多分大丈夫だとは思うけど、太鼓判を押しおしてもらいに、、、!





半期に一度の、、、!

昨日ランチに出掛ける前に、「お腹を空かせておこう!」と思い、台所を掃除することに。

掃除は、あまり得意な方ではなく、できれば避けて通りたい。
自分自身の性格はわかっているつもりなので、「汚れはためない」「散らかる前に片付ける」を心掛けてはいるのだけれど,ちょっと油断するとあれあれ??という感じに。

ここへ引っ越す前のマンションの台所は、キッチン自体は白系だったのだけど、自然光が入らない暗めのところだったので、知らず知らずのうちに汚れていた。
(というより、見て見ぬ振りをしていたのかもしれないと、今では思う)


家を新築する時に、台所は汚れが目立つように 白を基調に窓もつけて明るくしてもらった。
白ければ、汚れもすぐに目についてこまめに掃除するだろう、、、と。
確かに油や調味料の飛び散りは目立つので、ちょこちょこ拭いて割ときれいな状態をキープ出来ていると思っていた。

DSCN5860.jpg

換気扇周りを拭いてフィルターも交換して、2面の窓も拭いて、壁のタイルも全部拭いてー。

いやぁ、思ったより汚れてましたねー。

何で汚れていたかというと、ほとんどがホコリ。
黒いところのホコリはすごく目立つのに、白いところのホコリは目につかない。

最近壁まで拭いたのっていつだっけ?年末だったよな〜。
あ〜ぁ、「汚れていない、きれいきれい」と思っていたってこんなもんか。
見て見ぬ振りどころか、見ようともしないっていうレベルだなぁ、、、(反省)。

換気扇をまわしても、油煙は広範囲に広がっている、そこにホコリがつく、積もる!

築17年、半年ごとにいつも同じことを思うのに、掃除するインターバルはなかなか縮まらず。

でも、掃除しだすと、徹底的にやりたくなっちゃうのも私の性格。
そのおかげで、台所が更に明るくなったのはいいんだけど、母との待ち合わせに5分遅刻

私が一番使う大事で大好きな場所なんだから、もう少しこまめにやらないとなぁ



二日遅れの母の日

5/11 世間でいう母の日は、仕事になるのはわかっていたので、
2〜3週間前から、妹と日を合わせて母と3人で食事に行ってきました。

近くに住んでいながら、それぞれに忙しく母娘3人で会うということがなかなかないので”母の日”という大義名分(?)で集まるのです。

「(妹と)2人でランチ、ご馳走するからね〜。」と電話したら、
「私がご馳走するから、何でも食べたいもの考えときなさい
「それじゃあ、母の日にならないじゃん。」
「いいのいいの、子供にご馳走するっていう、気持ちを満たさせてくれれば。それがうれしいんだから。」

あ〜、申し訳ないような、でもやっぱりうれしいよぅー!
妹と相談して、いつも行かないようなお店を予約して出掛けました。

家からさほど遠くない三方原のフレンチ
ラ・セゾン・デ・プリムール


あ〜、フレンチなんてすっごく久しぶり。

一人ランチの時にカジュアルフレンチっぽいお店に行くことはあっても、きちんとしたフレンチはもうずいぶん行ってない。
ランチコースは4種類ありましたが、スポンサーのお心遣いでランチでは一番高いスペシャルコースで。やったー

アミューズ、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーのコース。
前菜とスープ、肉料理はそれぞれ4種類の中から好きなものを選べるプリフィックススタイル。
どれも野菜がたくさん使われていて、彩りも盛りつけもきれい。
そして、おいしい〜っ

やっぱり家庭料理とは違いますね〜。
デザートも盛り合わせでいうことなし!

DSCN5867.jpg

(他の料理写真は、私が撮ったものを載せるのも失礼かと思うのでHPでどうぞ)

母娘3人は気を遣わなくていいので、他愛無い話でもホントに楽しい。
母と妹と、こういう時間を持てることが幸せだなぁ、と感謝。
お米と自家製みかんの瓶詰めとネーブルまでもらって、母の日なのか何なのか??

「みかんの仕事も順調にいってるし、子供達3人もそれぞれ家庭を持って頑張ってやってくれてるし、こんなに幸せなことないよ。自分の家庭をきちんと守ってやって行きなさいよ。」と励ましてくれたりして、、。

あ〜あ〜、いつまでたっても母にはかなわないな。

自分が母になって今年で17年。
母になったことで、考えることも悩むこともうれしいことも感動することも数倍増えたと思う。
子供達が私を成長させてくれていると心から思う。まだまだダメ母なんだけど、、。

子供達からみて、私はどんな母親なんだろう?

母がそうであったように、一生懸命生きること、おおらかに子供たちを見守ること、それができればきっと悪い方には行かないと思うのだけど。
なんせ未熟ものなんで、「おおらかに」ってところが私には難題だったりする。
あぁ、修行修行





プロフィール

ゴーヤーサンド

Author:ゴーヤーサンド
FC2ブログへようこそ!
沖縄の青い空と澄んだ海が大好き。読書したり、料理したり、仕事と家事の合間の自分の時間がとても好き。
日々のいろいろを 不定期に”ちょこっと”書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。