スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上

うちの朝ご飯は。決まってパンです。
以前にも書いたかもしれませんが、正月2日から、パンです。

パンには、バターです。
大体、カルピス発酵バターの無塩タイプです。
このカルピスバターでも、お安くはないと思ってます。
450gで1000円強。

でも、それよりもおいしいと思うのが、
フランス産の発酵バター「エシレ」です。

DSCN6208.jpg

まだ長女が赤ちゃんだった頃、販売元のタカナシ乳業から取り寄せて、あまりのおいしさに、その後しばらくハマったことがありました。
木のかごみたいなケースに収まって200gで1800円ぐらいだった記憶が。
その後は、カルピスバターでも十分おいしいよなぁ〜と、自分を納得させて エシレ様からは遠ざかっておりました。
いつも行くデパートのバター売り場にもエシレ様は鎮座しておられるのですが、あえて目を合わせないようカルピスちゃんに手を伸ばしていたのです。

でも先週、ついにエシレ熱が抑えきれなくなり「ま、たまにはいいよね。」と、100g約1000円のそれを手にしてしまったのでした。

たかが、バターで大袈裟な、、、!と思いでしょうが何せ高い!
国内大手メーカーの黄色の箱に入ってるバターが、200g400円。約5倍の価格差です。

でも、おいしい〜〜〜
カルピスちゃんには申し訳ないけど、別物だわ〜。
バターってどうしてこんなにおいしいんでしょうか?

トーストに塗るより、焼かないパンにそのまま塗って食べた方が違いがわかるかな?

ふわーっと、ちょっと酸味のある何ともいえない豊かな感じ。

もったいないから、ちょっとずつ使おうなどとケチってはいけません。
たくさん塗りたくなっちゃうのです、あまりのおいしさに。

もちろんバターだけでもおいしいのですが、小豆餡をたして「超極上あんバター」も最高です。
今日は、トーストにバター+とろけるきな粉(滋賀県長浜市・ごまの蔵製)+メープルシロップを少し。

DSCN6221.jpg
おいしいー、おいしいー

毎朝、みんなバターを使うので100gなんて1週間です。
明日の朝には、食べ納めでしょうか?


トーストについては、トースターの性能も捨て置けぬところ。

今使ってるのは、オーブントースター。パンがおいしくトースト出来るかどうかのみで判断して買いました。

それより前には、ポップアップ式のトースターを使っていました。

DSCN6218.jpg

サンビーム社製のはもう作られていないのかな?
パンが焼けても上がってこなくなって、修理も出来なかったので泣く泣く引退して頂くことに。
でも、このデザインが好きでどうしても捨てることが出来ずに今もとってあります。


昔、マッキントッシュをはじめて買った時の スクリーンセーバーも、このサンビームの「空飛ぶトースター」でした。あぁ懐かしいアフター・ダーク。


一日のうちで一番好きな時間、朝ご飯。

朝ご飯のおかげで、一日頑張れます。





スポンサーサイト

『ゴールデンスランバー』

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」読みました。

DSCN6214.jpg

まず、Keiが読んで、私が読んで、主人が読みました。
昨日主人が読み終えたところで、今晩DVDを観ました。

この映画を見るのは、3回目。
一番はじめは、3〜4年ぐらい前に予備知識なく観て、回想シーンが随所に絡ませてあるので、時系列がイマイチ良くわからなかったのと、ちょっと現実離れしてるよな〜、と半分冷めた気持ちで観ていました。
2回目は2年前くらい?
もちろん1回目より時系列はわかって”楽しめ”ました。

なんで今さら原作を読んでみようと思ったのか?
最近になって、いろいろなニュース観たり聴いたり、ネットでいろんな方のブログ記事を見たりしているうちに一市民が『オズワルドにされる』ということは、現実に十分に起こりうる、多分 もうそういうことはこの日本でも起きているのだろうと、思うようになったから。あまり深くは書きませんが。

原作を読んで、細かいところまで納得出来ました。
この作品は1997年の書き下ろしだそうですが、作者は本当に、いろいろわかっていて書いてるんだな〜と思いました。
映画だけ観ると、「ある日突然首相暗殺犯に仕立て上げられた青柳雅春の波瀾万丈の逃亡劇」という感じが強いのですが、原作を読むと、なるほど!と唸ります。

映画や小説のレビューを観ると、思ったよりも評価が低いのですが、私と主人にとっては思うところの多い作品です。そして、映画の配役もハマってます。

小説でも、映画でも、青柳雅春のお父さんが出て来るシーンでは胸が熱くなります。
反対に、権力をもっているものの恐ろしさ、個人では抗いきれない見えない力の恐ろしさを、抑え気味の表現でもうまく表しているなぁと感心しました。

もちろんこんなことは、フィクションの世界のことであってほしいと思います。
でも、これだけいろいろ個人の情報が漏れたり、簡単に細工出来たりする世の中ですから、どんなことに巻き込まれるかわかりません。
そういう状況に陥ったとき、一番強いのはやはり「信頼」なのでしょうか。

あと、イメージだけで物事や品物の価値を判断してしまいがちな自分にも注意しなきゃ、と思いました。
メディアの情報で、ジワジワ洗脳されてることって結構ありそうな気がします。

なんか、暗い話になっちゃいましたね。スミマセン。
こんなことが杞憂で終わりますように。



シーズン2

今年初の栗ごはんを炊きました。

DSCN6201.jpg

「秋の炊き込みご飯」といえば、栗ご飯、松茸ご飯が2トップでしょうか?
松茸は、自分で買うことは100%なし!
過去に一度、義姉夫婦に長野産の松茸を頂いた時に、炊いたことがありますが、後にも先にもあれ一回ですね、今のところ。

でも、栗なら我が家の財布でも手が届く。
栗は大好きなのですが、栗ごはんを炊いたのは、去年が初めて。
大体、栗はゆでてスプーンですくって食べたり、鬼皮を剝いて渋皮煮にしたりで、大定番の栗ごはんにするということを考えたこともなかったのです。

去年たまたまご近所さんに栗を頂いて、あまり上等じゃなさそうだったので(頂いておいて こういうことを言うのはどうかと思いますけど、、、 渋皮煮にするのはちょっと無理そうだったので。スミマセン)

「栗ごはんなら、くだけてもいいし そこそこイケるかな?」

と思って初めて、炊いてみました。
そうしたら、「オ〜〜〜〜っ、おいしーじゃん!」

生栗の鬼皮と渋皮を剥くのは大変だけど こんなにおいしいなら、もっと前からやってみれば良かったぁ!

それから立て続けに3回ほど栗ご飯を作りました。
今年は、栗を買ったら絶対栗ご飯にする!と決めていたので、大きめの立派なのを見つけて早速トライ。


DSCN6202.jpg

DSCN6203.jpg

この栗の大きさ、伝わりますか?
ちょっとだけお出汁とお醤油もを入れたので、薄茶色のご飯になってますが、味は抜群。
これに豚汁でもあれば、もう他にはいらないと思う。

ちょっと多めに炊いて冷凍。

栗が出回ってるうちに、もう1〜2回は作りたいな。
次はちょっとモチ米もまぜて。

トップコンサート

今日は秋晴れ。週間予報では雨だったので得した気分。

浜名湖クラフトフェアに行きたかったのだけど、娘の吹奏楽部が「浜松 吹奏楽トップコンサート」に出られることになり、クラフトフェアは諦めました。
クラフトフェアは、来年もあるだろうけど、Momoが出場出来るトップコンは、今年限りだと思うから。

トップコンは、浜松市文化フェスティバルの中のイベントのひとつらしく今年で7回目。市内の中学・高校で夏のコンクールで東海大会に進んだ学校が演奏出来る、のかな?
去年は出られなかったから。

午後1時からの開演で、着いたのが5分前。一人だから席は何とかなるだろうとギリギリまで本屋で立ち読みしていたのがいけなかった。
会場に入ったところで「うっ、一杯だ〜(汗)」
案内の係員さんが「お一人様ですか?それなら前の方に空きがございます」

あんまり前の席もツライ。
何とか探しまわって中央通路の後ろ側に一席見つけて入れてもらいました。

演奏順は4番め。「オセロ」とポップス2曲。
音が、、、汚い?

最初、2番の浜松商業の演奏を聴いた時に「あれ?何かがちがう。音が良くない。金管の音、特に高音がきれいじゃなく耳障り、浜商の音はこんなじゃないはず」
次の中学の演奏も、Momoの学校の演奏も、同じく良くない。何で?

今日は、外が暑くて冷房を効かせているせいで響かない?
3年生が引退して、1、2年生主体になってるから?(人数制限なしで、A メンバー以外の出演も可能)

う〜ん どうしてかな?

もうひとつ、いつもとちがうことが。
それは、移動舞台を使われたこと。
いつもは、演奏が終わると、団体ごとに楽器や譜面台を運び出したりセッティングをしたりするのですが、今日は、各団体、すぐ演奏出来る状態で、舞台(床)がスライドして登場してくるのです。
もち、退場もスライド式に。
「おおー!」って感じでした。
演劇とかオペラとかで変わるのは見たことがあったけど、吹奏楽では初めて見ました。
トップコンでは、いつもそうなのだとか。

ここまで読んで、気がついた方もおられると思いますが、前述した「音の悪さ」の原因は、この移動舞台にもあったようです。

普通、オーケストラや吹奏楽などの楽器演奏の時には、音響反射板が舞台の両袖と奥の3面に設置されています。
でも、この移動舞台を使うことで、両舞台袖は、使えなくなります。
そういえば、客席からもいつもは見えないような奥の様子も少し見えました。

音響板があるのとないのとでは、音の響きが全くちがいますねー。
まぁ、どこの団体も条件は同じなのですけど。
でも、後半の海の星高校や浜名高の演奏は、響きもそれほどとは思わなかったので、やはりバンドの力量があるのでしょう。

このコンサート、グランプリ=「市民賞」で、聴衆の拍手の大きさによって決めるです。
閉会式で、学校名ひとつづつコールされ、客席からの拍手を音量測定器で計測すめる→拍手の大きかったところがグランプリ。

一見公平そうに思えるこの審査方法も、実は「身内がたくさん来ているところが有利」。
トップコン自体、半分はお祭りなんだなーと。
それでも、準グランプリを頂いて帰ってきました。

遠山詠一理事長賞も今年から出来ました。

いつもとちがう演奏会でしたが、これはこれでおもしろかった、ということにしておきます。
演奏した皆様お疲れ様でした。
私も疲れたので、この辺で。

ギリシャ問題

先日、いつも私が使っている家事用のゴム手袋を買いにデパートの生活用品売り場にいったところ、目当てのものがなかったので
「この手袋、今度いつ入荷しますか?」と聞いたら、
「ギリシャの方の情勢が不安定で、次の入荷はわかりません。生産されてるのかどうかもわかりません。」といわれました。

えーっ!そんな〜!?

私は、仕事の関係で手荒れは厳禁なので、食器を洗ったりするのはほとんどゴム手袋を使っています。
そこらのスーパーとかの200〜300円の安いのだと、お箸やフォークの先とかでもすぐ穴があいてしまうので困っていました。片方だけは売っていないし。

このギリシャ製のは、900円近くするので確かに高いのですが、とても丈夫で色も気に入っていたし、使いやすくて、もう10年以上愛用。
サイズはM、色は必ず黄色を選んでました。

ギリシャ危機ってたしかしばらく前にテレビとかで聴いてはいたけど、まあそれほどに実感はなく、正直なところ他人事だと思う部分が大きかったのですが、今回の件で慌てましたね。

おなじ商品を扱っていた地元のお店も3件ほどまわりましたが、同じく在庫なし。
慌てて、ネットで探しましたが、どこのサイトも欲しいタイプは
「現在お取り扱い出来ません」の表示が、、、、!

もうこうなったら、サイズがちがっても あるうちに買っておこうと、Sサイズの黄色を注文することに。

どうせ買うならたくさん買っておこうと8箱オーダー。

DSCN6160.jpg

私、女にしては手が大きいので、Sサイズだとキツいのですが、他のヤグい(地元言葉で、”弱い””ちゃちな”の意味)のを使う気にはなれず。
それほど、あの手袋は手の一部みたいなものでした。

私の今までのサイクルからいって、この在庫でむこう1年半ぐらいは凌げると思うので、それまでに何とか状況が好転してくれるか、またはこれと同等のものがどこかのメーカーで作られるといいなあと思います。

それにしても、今までこの手袋生産に関わってくれていた人達は、現在どのように暮らしているのだろうか?
そんなことも考えてしまいました。




2週間経過

看護師復帰、2週間。
仕事には少しずつ慣れてきました。
が、スタッフの名前と患者さんの名前がまだまだ覚えきれない。
スタッフは、交代制の勤務なので、最近になって初めて顔を見る方もいて、総勢何人いるのかもわかりません。

あっという間に時間が来てしまい、一日が速いこと速いこと。
これじゃ、すぐ歳とるわ、、、。
薬の名前も、ジェネリック薬が多いので、聞いたこともないような商品名ばかり。
あ〜、ますます覚えられないよー。


そんな私の疲れた頭を癒してくれるのは、甘いものたち。

DSCN6178.jpg

DSCN6189.jpg

カスタードプリン。
蒸して作りました。まぐれか、口当たりも最高。毎回こんなふうに出来るといいなぁ。


毎度のコーヒーの友、ビスケット。

今日は、ココナッツサブレ。
私の物心ついた時からずっとあります。
いつ食べてもおいしいなぁ。

DSCN6193.jpg

地味なくせに、一枚、もう一枚と、食べ続けてしまう魔力を持っている、恐ろしい(?)お菓子。

こういうものに支えられて、日々頑張って行きます。
エイエイ オー 

秋の声

9月に入ると、何となく「秋」を感じるようになります。

夜の虫のこえ
空の鱗雲
とんぼ
稲刈りの田んぼ
あぜ道の彼岸花

特にうちの周りの虫の声は、半端じゃない。
リーンリーンて、定番のスズムシ、それをかき消すような大音量はクツワムシくん。
ガチャガチャガチャガチャ

引っ越してきて初めてクツワムシのこえ(性格には羽音?)を聞いた時は、あまりの大きさに「外で工事がはじまったのか??」と思いました。
でも、外を見ても当然そんなことはあるわけもなく、不審者か?何か設備の故障か?とドキドキし、怖かった〜〜

主人が単身赴任中で、まだ赤ちゃんだった長女と二人きり。怖くてとても眠れません。
実家へ電話し、窓をあけて受話器越しに「今までに聞いたことのないすごい音が外から聞こえる!」と母にガチャガチャを聞かせました。
「虫じゃないの?」と言われたけど、「絶対に虫じゃない!こんな大きい音で鳴く虫なんかいるわけがないよ!虫の声だったら私にだってわかるよぉ〜
と反論し、何かあったらすぐ逃げられるように携帯と車の鍵と鞄を近くにおいて寝た、そんな思い出があります。

今晩も、クツワムシの鳴き声は結構な音量です。騒音レベル。都会なら間違いなく苦情をいわれそうなぐらい。
今では「あー、秋だなぁ」と、ゆったり楽しむことが出来るようになりました。


そして、実家から新米をもらいました。
今年は、8月の長雨で稲刈りがだいぶ遅れました。って、私は手伝ってないですけど。

DSCN6172.jpg

袋に「千葉米」て書いてあるけど、我が実家は静岡県内、おなじ浜松市です。

DSCN6173.jpg

秋は不思議とご飯が食べたくなりますね。

それと、夏の間はご無沙汰だったポテトコロッケ。
ホクホクです。

DSCN6182.jpg

揚げ物のの本を買ったら、もっともっと揚げ物のが食べたくなり、、、、。
揚げたてサイコー!
一人4個相当で16個。思ったより少なかった。いつもは25個ぐらい作るのだけど、久しぶりに作ったら、分量の加減を忘れました。

みかんも早く食べごろにるといいなぁ。


DSCN6171.jpg

「秋」といっても、結局落ち着くところは胃袋関連です、、、私。

車のケア

今日は、休みを利用して車の点検に行ってきました。

新車で買ったHONDAフィットシャトル。
2年半乗ってすでに走行距離55000km超え。
このペースで行くと半年後の車検にはすでに60000kmオーバーは確実。

へんぴなところに住んでるので、車は必需品。
独身〜新婚時代は、もっと市街地に住んでたんですよ。
その地区では目立つ高層(?)マンションに。バスも電車も割りと近くて。
その頃、「田舎暮らし」が流行ってきていて、そろって感化されやすい夫婦なので、ほとんど勢いで田舎暮らしに突入してしまったのです。

車の運転は好きだし、どれぐらい運転しても苦痛の感じないのでそれ自体はいいのですが、走行距離がすぐかさんでしまいます。
毎朝、Momoを朝バス停に送って行くのが約1km。
雨の日なんぞは、自転車で行く気全くなしの我が家の中学生を学校まで送る。
その往復だけで18km。

当然下校時も迎え。
夜バス停までMomoを迎え。
子供関連だけで、1日22〜23kmは走っている気がする。それプラス通勤、買い物ですから。
あー、よく走るわ。

Keiが中学にあがる時、自転車を積み込むからと、それまでの車からこの車に買い替えたのですが、あと4年は頑張ってもらわないと。

今のところ、スピード違反で反則金をとられたことはあるけど、人身事故はありません。

たくさん走れば、それだけ事故に遭う危険性も増します。


必要なメンテナンスと気持ちを整えて運転、それに尽きますね。

子供の大会を観に行かないくせに

(前記事の続き)
そう、どこへ行っていたかというと

     本屋

しばらく看護から遠ざかっていたので、今のスタンダードがわからず、ちょっと勉強しなくちゃな〜、と殊勝な気持ちで本屋へ行きました。

駅ビルの8階にある地元では大手の書店です。

でも店内へ入ってすぐ目に飛び込んできたのは

DSCN6168.jpg

DSCN6170.jpg

あー、ここで出会ってしまったかー!

実は、ずーっと探していたので。NHKきょうの料理のテキストの中で、毎月連載されていた「禁断のレシピ」の単行本化。
何件かの書店で、それとなく気にして探してみたのですが、見当たらず。でも、連載中時々読んでいたし、すでに手元にあるテキストの中にも載っているのがあるので、本屋で見かけたら「絶対に立ち読みで済まそう」と、カタく心に決めていたのです!
でも、この駅ビルの書店は、幸か不幸かカフェが併設されていて購入前の本でもコーヒー飲みながら読むことが出来る。こりゃ読むしかないわ。

どうせなら、他の本も持ち込んでちょっとゆっくりしよう。

近くにあった本をもう二冊抱えてコーヒーとケーキをオーダー。

そこから時間があっという間に経ってしまい、気がついたら2時間半近く。

もう、おもしろいんですよ〜、この「禁断のレシピ」。
わたし、この枝元なほみさんと多賀正子さん、大好き!

カロリー無視の超ヘビー級のレシピ集です。
一例を挙げると

黒白チャーハン       940kcal
フルボリュームカツサンド 1130kcal
鶏の照り焼き丼弁当    1350kcal
オムハヤシライス     1430kcal

            以上約ひとり分のカロリー

丸ごとバナナのリングシュー 4180kcal
トリプルチョコレートケーキ 6910kcal

            以上一台分のカロリー

いやぁ、どれもすごい!けど、どれもすっごくおいしそう!

二人の対談もめちゃくちゃおもしろい。

普通ならチャーハン940kcalなんて見ると「こんなの怖くてたべられないよ〜」って思うけど、4ケタの数字を見ちゃうと、「940なんて、たいしたことないじゃん〜」と思ってしまう

ウチのご飯はなんて健全なんだ!
私が時々食べ過ぎるぐらい、この二人にくらべたらかわいいもんよ。
立ち読みと決めていたのに、あっさりお買い上げ。

でも、私も思い返せば高校生の頃はホント良く食べました。
学校帰りに、お小遣いで栗ようかん一竿とかあんドーナツ10個入り1パックとか、それプラス ポテチは必ず1袋食べきりだったし。 
あの頃ロッテのVIPチョコレートっていうのが発売されてあまりのおいしさに毎日1枚食べてた時期もあったっけ。
もちろん夕ご飯も普通に食べてましたよ、ちゃんと食べないと父親がうるさかったので。

朝ご飯に食パン1斤とか,,,,!
今考えるとスゴイ、枝元・多賀コンビに負けてないわ(汗)
一日何kcal食べていたんだろう?

でも、やっぱりおいしいものが食べられるって幸せだな〜。

そんな気持ちで
DSCN6161.jpg

DSCN6164.jpg

DSCN6150.jpg
こんなにも。自称 有元教の信者。


おまけにまた高村病。
DSCN6167.jpg


最後に、まるで申し訳程度に購入したかのような看護の本。
確か、これが本来の目的だったハズ,,,,。
DSCN6169.jpg

いくら注ぎ込んでるの?
「いいのいいの、私の栄養だから」
自分で自分を弁護して、お金に羽根を生やす。

本気で仕事して稼がないと、ね。

明日からまた頑張りますっ!


陸上大会

本当に、錦織圭選手の決勝進出が決まってうれしいです。
さて、我が家のKeiの新人陸上大会はの結果ですが、、、。

「大会、どうだった?」

『うーん、まあまあ。タイム覚えてないけど、多分自己ベストだと思う。』

「おなじ組の中で何位?」

『何人で走ったか忘れたけど、後ろに2人いた。』

「そう、頑張ったじゃん!」

自己ベストが出たなら良かったです。けど、我が子のベストタイムを私は知りません。まえに聞いたことがあったかもしれませんが、忘れました。今年になって種目も変わったので。
本人いわく「自己ベスト」ってことなら、それでよし!としています。
大会も「見に来ないでよ」といわれているので「行かないけど、頑張っておいでよ!」と声をかけて送り出すのみ。

実はこの前の大会、そういって送り出したあと「それでも、走ってるところを一回ぐらい観てみたいなあ」と思い、主人と二人で隠れるように観に行ったのです。
「第16組で走る」と聞いていたので、出場予定時刻を見計らって、そ〜っとそ〜っと。

競技場に着いた時には、まだその種目の第6組ぐらいだったので、「まだ時間あるね〜。早く来すぎちゃたかね。」なんていいながら主人と二人で他の子達が走るのを観ていました。
アナウンスがあって「予選、最終組の選手を紹介します」
「エエーッツ?今最終って言わなかった?」

最終組にも我が子の姿はありません。

その組が走り終わると、係員がコースのNo.を外して、次の競技の準備を始めました。

主人と二人で狐につままれたような気分で帰ってきました。

帰宅した圭によると、『16組じゃなくて5組だったわ。でも、(自己)ベスト出た。』!!!

(オイオイ、そんなことだろうと思ったよ)
でも、観に行ったとは言えずに「ああそうだったの? よかったねー。」
と知らんぷりで通しました。

たまに観に行ってもそんなだったので「怪我なく、ちゃんと走れたならOK」と割り切ることに。
来年の引退前には一回ぐらい観に行こうとは思ってますけど。

自分の子が運動能力が高くないことだけはよーくわかっているので、
自分から言って来なければ、サラっときく程度が今のKeiにはちょうどいいのでは、と思っています。


それでも”大会”と名がつけば緊張もするのでしょうか、帰ってから爆睡です。
お疲れさん。




プロフィール

ゴーヤーサンド

Author:ゴーヤーサンド
FC2ブログへようこそ!
沖縄の青い空と澄んだ海が大好き。読書したり、料理したり、仕事と家事の合間の自分の時間がとても好き。
日々のいろいろを 不定期に”ちょこっと”書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。