スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんシーズンへ

最近は朝晩冷え込むようになり、山も少しずつ紅葉し始めました。

夏の間、それこそ毎日毎日食べていたゴーヤーも、全く食べたいと思わなくなりました。
今は、小松菜 カボチャやジャガイモ、それに白菜などが買い物かごに入ります。
季節によって欲するものが違って来るのは本当に不思議です。
四季がある国特有のものでしょうか?

果物も桃やパインよりも、リンゴが食べたいと思うようになりました。
そして、みかんも。

今年のみかんは、天候不順で色づきも味のノリも遅いようです。

昨日、実家でひとつ試食してきましたが、やはりイマイチでした。
天候のことはどうしようもないのはわかっているのですが、それでも両親と弟が一年間力を注いできた結果は満足いくものであってほしいと思うのです。

この先、秋晴れが続いて、少しでも甘いみかんになるといいなぁと思っています。

で、露地のみかんはまた次回もらうことにして、今回は瓶詰めみかんをもらってきました。

DSCN6256.jpg

今年の2月に作った、青島みかんのシロップ漬け。
自家用なので、市販の缶詰みかんより一粒がかなり大きい。大人の親指ぐらいのもゴロゴロ入ってます。
このシロップ漬けとリンゴやバナナを朝のヨーグルトに入れています。

両親が一生懸命作って、私がほんの少し手伝って出来た瓶詰め。
食べるのは、ほぼ私の家族だけ。妹や弟の家族は食べないそうです。何でかな?
独り占めしてる欲張りさんみたい、、、、。

来年2月頃にはまた瓶詰めを(両親が)作ると思うので、毎日少しずつ頂きます。
ごちそうさまです。



スポンサーサイト

アイツがやってきた!

昨日 朝起きて、カーテンを開けてみてビックリ!

「芝生がやられてる〜っ!」

DSCN6260.jpg

DSCN6262.jpg

犯人はわかってる。
イノシシ君ですね。

芝生が掘り返されたのは過去にもあったけど、今回はちょっとひどい。
主人が長靴を履いて、掘られたところを踏み固めてくれた。

その翌日(今朝)、またまたやられてる〜〜〜〜!!!!

昨日よりも派手に。
よく見たら、芝生だけじゃなくて他のところも広くやられてた。
あちゃー。

そんなにおいしいものがうちの庭に埋まっているのでしょうか?
モグラか、ミミズぐらいしかいないと思うけどなー。
あ、それがイノ君のごちそうなのですね、きっと。

うちはかなりの田舎なんで野生動物も珍しくない。
我が家は、野菜や果物を作ってるわけじゃないので、被害は知れてるけど、 実家ではみかん畑がイノシシに掘られてることも珍しくない。
みかんの木がダメになるくらい、深く広く掘られてるらしい。
ワナも仕掛けてあって、年間数頭はかかってるとか。

イノシシじゃなくても、サルに野菜を盗られたとか、野菜苗を何百本も抜かれたとか、鹿に荒らされたとか、、、、、全国的に結構鳥獣被害が大きいみたい。
動物だって生きるために必死だもんねー。

これから寒い冬に入る前に、いろいろ食いだめしておく時期なんでしょうか?

今日は、もう芝生の修復はせず、放っておくことに。また今晩くるかもしれないし。
地面の中のモノを食べ尽くしたら、他に行ってくれるでしょう。

でも、どんなふうに掘り返してるんだろう?
鼻だけで掘るのか、脚も使うのか?
ちょっと見てみたい気もする(笑)。

芝生なら許すけど、ヒトには突進して来ないでね〜〜。

高村薫「照柿」

「照柿」読了。
DSCN6167.jpg

あ〜、重かった。
講談社版の文庫「照柿」を持っていたのですが、上巻がどうしても見当たらず。
多分、読み始めて持ち歩いているうちに、あまりの重苦しさに我が手を離れて行った。(って、単にどこかへ置き忘れただけだと思うね)

で、なくした上巻だけを買えば良かったのだけど、講談社文庫の字体は私の好みではなく、新潮文庫で上下巻買い直し。

小説の内容は、刑事 合田雄一郎とその幼なじみ 野田達夫が佐野美保子(人妻)を巡って、それぞれが壊れ堕ちて行く、、、、って書くとなんか安っぽい三角関係みたいに思われるかもしれませんが、そんなに単純ではないのですよ、高村女子の手にかかると。

前に2回ほどトライした時には、合田ファンだった私は、美保子に惹かれていく合田をみたくなくて挫折。
そのあと「レディ・ジョーカー」を読んじゃったので、
「あ〜〜、合田さん 最後はこうなるのね」と結末を知って安心しました。
安心したところで、「照柿」に挑戦。

それでも、まあ、重苦しいことこの上ない。
照柿色と臙脂色、灼熱感、汗、憎しみ、妬み、、、、。
刑事としての合田のアブナイ仕事ぶり。
有沢、森、林などの七係の面々。

「もう読むのやめようかな?」って、またしても思ったけど
最後の合田の三通の手紙と、加納の返信で救われました。
これで、「レディ・ジョーカー」につながるのね、納得。

「マークスの山」の合田雄一郎とは全くちがうので、私には「照柿の合田」はやっぱり受け入れ難いものがある。順番としてはちがうけど、私としては「LJ」を読んでからでなければ、この話を読み通すことは出来なかったと思う。

もう一度読むか?と聞かれたら 今は
「う〜ん,どうかなぁ、、、、、。一度でいいかも、、、」


秋スイーツ

10月半ばを過ぎ、だいぶ秋らしくなってきました。

秋だから、というわけではなくモンブランが好きです。ケーキの。
胃袋で生きてる私にとっては、モンブランといえば食べられる方をさします。
イモトアヤコが登ったモンブランにも行ってみたいと思いますけど、、。自分の脚で登ることはおそらくないでしょう。

子供の頃食べたモンブランは、某パンメーカー ヤ○○キとか、ペコちゃんのあのお店の、黄色い栗ペーストをクニュクニュ絞ったそのテッペンに栗の甘露煮がちょこんと載ってるヤツでした。

そのペーストが好きで好きで黄色いところだけをすくって食べて、中のクリームのところは母親に食べてもらってたように思います。

でも、今は圧倒的にベージュのマロンペーストが多いですね。
そして、子供の頃のより、格段においしい!

栗のお菓子なので、季節商品で秋にしか作らないケーキ屋さんもありますが、私は一年中食べたい。

と思っていたら、セブンイレブンで「イタリア栗のクリーミーモンブラン」257円が売られるようになり、去年ぐらいから 大変お世話になっております。

甘過ぎないし、大きさもそこそこあって、この値段ならうれしいなー。
そこらのケーキ屋さんでは、大体500円ぐらいするし、1個2個じゃ買いにくいですもん。
コンビニなら1個でも気軽に買えるしねー。

でも、今年は自分で作ってみようかと思い立ち、9月に一度和栗のペーストを買ってきて,スポンジを焼いてつくってみたのです。
モンブランには土台がマカロンのタイプとスポンジやパイのタイプがありますが、私はスポンジケーキ派です。

結果、味は良かったのですが、上に絞ったマロンペーストがイマイチ格好よく出来なくて、ラーメン頭のように!
今回は、ロールケーキの中にペーストを巻き込みました。


DSCN6240.jpg

DSCN6243.jpg

DSCN6246.jpg
ちょいとブレてる(泣)

ロールケーキとモンブラン、私の好物がひとつになって テンション上がります。

こんなに厚く切っていいかな〜?と思うくらいの厚切りで頂きました。この写真の倍くらいで。
Momoはそれよりも厚く切ってた。
さすが、私のDNAを持ってるだけある、、、、、!

なくなるの、早かったですよ。
自分で作ると こういう無茶をしてしまう。
毎度のことですが、、、

「神様許して〜〜」




割れないように

先日、妹から「最近、前歯が痛いなぁと思って、歯医者に行ったら
”歯茎の中で歯が折れてますね”って言われたよ〜(泣)。
しょうがないから、抜いて差し歯にすることになった〜
と 電話がありました。

しばらく前に肩の痛みがあって、夜眠っている時に知らず知らずのうちに歯をくいしばっていたらしい、というのです。

私も結構肩こりがひどかったり疲れたり悩み事があったりすると
歯をくいしばるらしく、眠っていてもあごがこわばっていたり 顎関節がすごく疲れたりすることがあります。

一年に一度 行きつけの歯科医で検診を受けるのですが、今年の7月に受診した時にそのことを相談してみました。

歯医者さんからは、
「くいしばることで歯にものすごい力が掛かり、歯がどんどん沈んで行ったり、割れたり欠けたりすることがありますよ。レントゲンを見ても、歯の表面をみても今のところはそこまで深刻なことはなさそうですけど、ご心配ならマウスピースを作りますか?」と言われました。

その時は「歯が折れるなんて、また大袈裟な、、、!)と思いました。
でも 以前観たテレビ番組で 歯ぎしりとかくいしばりで覚醒時には、思いっきり食いしばっても歯にかかる力は50〜60kgなのに、睡眠中の食いしばりは100kg以上の力がかかっているということもチラっと思い出したり。

マウスピースをしたからといって、食いしばりがなくなるということではないのですが、歯にかかる力は軽くなるということだったので、型取りをして作ってもらいました。

DSCN6252.jpg
(全体を写すと、ちょっと御気分を害する方がいるかもしれないので、一部です)

マウスピースが出来上がってからは、手元にそれがあることに安心して寝る時に装着し忘れてしまうことがたびたびあったのですが、つい先日、今度は勤め先の患者さんの前歯が割れるという事件(?)が!

その方も、脳の病気で身体をこわばらせてしまうことが多い方なので、もしかしたら食いしばりが原因かもしれません。

身近でそう言うことが2件も続いたので、いよいよこれは気をつけなければと思い、それからはマジメにつけております。


年齢を重ねるといろいろ背負ってるものが大きくなって、自分のことだけ考えてればよかった若い頃とはちがって、寝ている時にも踏ん張っちゃってる、、、、すごいですよね。

皆様もお気を付けて、、、。





本を売るなら、、、、

先日、本の整理をしました。
文庫本の中で おそらくもう読まないだろうと思った本、10冊程度とコミックス。
数年前に主人が大人買いした「20世紀少年」全22巻+続編「21世紀少年」上下を売ることに。

DSCN6239.jpg

私と主人が1回づつしか読んでいない、ほとんど新品の状態。

持ち込んだのは、「本を売るなら ブック○○〜♫」のCMで有名なあの買取チェーン。

段ボールにいれて、ヨッコラセ!

店員さんに名前を告げて本を渡し、査定を待ちます。

7〜8分で店内放送で呼ばれカウンターに行ってみると、女性の店長さんが
「本日はありがとうございました。お持ち頂いた本のお値段はこちらです」といって
数字を書き込んだ紙を提示してくれました。

そこに書かれてある数字をパッと見て、どの本がいくらの値段なのか
全部でいくらなのかがよくわからず、数秒眺めていたら

「全部で¥340です。」と店長さん。

(340円て、、え? それだけ? あれ、そんなに安いの???)

と言葉もでずに立っていると、またまた店長さん、
「今日、お値段がついたのはこちらの本です」とコミックスではなく文庫本を指しました。

「コミックスの方は、もう皆さん だいぶ読まれていて映画化もされていますし、当方の在庫もたくさんありますので、せっかくお持ち頂きましたが、お値段がつきません。コミックスの方でお値段が付けられるのは7,8巻と続の上下の4冊ですが、値段のつかなかった本はどうされますか?」

その言葉を聞きながら査定用紙を見ていたら、

コミックス4冊×10円=40円

と書かれていました。

てことは、文庫本が10冊で300円かぁ。
は〜〜〜、マンガ全巻24冊が40円〜〜(泣)

そんなに高くは売れないだろうな、とは思っていましたが、きれいな状態で全巻揃っていたので1000円ぐらいにはなるかな?なんて勝手に皮算用していたので、あまりのギャップにガツン!!!とやられた気分。

お値段のついてない方はどうされますかって言われてもすぐには返事できず、数秒考え込んでしまいました。

1, かろうじて値段のついた4冊(って言っても40円!)を買い取っ てもらい、残りを持ち帰るか?
2, 買い取ってもらわず、コミックスは全部そろった状態で持ち帰 るか?

どちらにしても、また20冊以上の本を段ボールにいれて「ヨッコラセ」と家まで運ばなければいけません。
持って帰ったからと言ってそのあとどうする?

あまり、その場で結論が出せない自分も情けないような気がしてきて
「全部置いて行きます」と返事してしまいました


340円とレシートを受け取った帰りの車の中で、
「やっぱり全巻持ち帰えれば良かったかな?」
「探せば誰か欲しいって言う人がいたかもしれないな〜」
「でも、40円はないでしょー!」
とか、ぼんやり考えながら運転してきました。

次からは、レンタルコミックを利用しようと思いました。
全巻一括してネットで買った漫画本。
子供時代だったら絶対出来なかった大人買いの結末はちょっと虚しい終わり方でした。





至福のパフェ

先週半ばからあれやこれやと忙しく、3日間ほど長女の下校を
夜10:30頃迎えに行ったり、自分の歓迎会で遅くなった翌朝に長男の部活の大会の集合時間が朝5:00だったり(お弁当で朝4:00起き)、、、。
仕事が終わると同時に眠くなってしまい、車の運転中も思考回路ゼロ状態でした。
あ〜、事故起こさなくて良かったぁ

で 今日は Momoがテスト週間で珍し〜く部活が休みなので二人で買い物に。
本来はテスト勉強のための休みなのですが、滅多にない休みなので(テスト週間でも、大会などを控えていると部活があるのです
12月のはじめに修学旅行のための洋服や靴などを買いました。
娘と一緒だとついつい財布のひもが緩くなってしまう、、、「ま、たまにだからいいか」と。

昼は、しばらく前に行ってとても気に入ってしまったトレ・ピーノさん。
まつもとフルーツという果物屋さんの2回がフルーツパーラーになっています。
今日はどうしてもここに来たかったー。

二人でパスタとリゾット、食後にパフェをオーダー。私達母娘にとっては、パスタとかはあくまでも前菜で、メインはパフェです。

DSCN6229.jpg

パスタもおいしかったです。
フルーツパーラーらしく、単品の食事にもミニフレッシュジュースと果物がついてきます
DSCN6231.jpg

私はトレ・ピーノパフェ、いわゆるフルーツパフェ。
DSCN6232.jpg

Momoは 桃のパフェ
DSCN6233.jpg

写真ではわかり辛いですが、私の方のパフェは16種類ぐらいのフルーツがぎっしり入っています。中のアイスクリームもとてもさっぱりしていておいしい。
アイスクリームとかコーンフレークばかりで、かさ上げしてあるパフェとは違って本当に上からしたまでフルーツ。
この前は、国産マンゴーパフェを頂きましたが、あまりのおいしさにクラクラした〜。
今日のパフェはどちらも1000円ぐらいでしたが、1900円くらいのBigパフェというのもあってそちらにするか迷いました。


「幸せだね〜〜〜

本当に娘とこういう時間が持てるのは幸せなことです。
テストは赤点でなければいいよ。いいよ。
追試だったら頑張ってね〜。

本当はきっとテスト勉強をしたかったのかも知れないけど(まぁ、そんなことはないでしょうが)、お母さんにつき合ってくれてアリガトね。

「次にきた時はBigパフェにしようか」と言ったら、

『う〜〜ん、いけちゃうかも〜。』

「絶対いける気がする」

次に2人で行けるのはいつでしょうか、待ち遠しい。




レンジでチンする

買いました。
電子レンジを!

DSCN6227.jpg


何年か前から「電子レンジなし生活」。
場所もとるし、なくても何とかなるだろうし、と思っていました。

確かに私達夫婦はなくても問題ナッシング。
ほとんど家にいないMomoも多分困ることはない。
問題は中学生のKei 。

私がナースに復帰したので、冬休みなんかのお昼に一人で食事をするときに食事を温めたいとのご希望にてレンジを購入することに。
今までは、冷凍ご飯とかおかずの温めは蒸していたんですが、中2男子にそれは強く却下され、、、。
友達が遊びにきた時も、レンジがないことで不便だとか。

まぁ今は電子レンジはどこの家庭でも「あって当たり前」。
私ですら、物心ついた時にはもう家にありましたから。
鍋やヤカンがなくても、電子レンジだけはあるという単身者もいるらしいですし。

まぁ、買うのは仕方ないとしても、私としては時々しか使わないレンジでキッチンのスペースを取られるのはイヤだな〜、と。
使うのはKeiだけ、それも長期休みの昼時。
頻度としてはかなり少ないと思うのです。

1,温めができればよし、他の機能はいらない。デザインも極力シンプル。
2,台所用のワゴンに乗せて、使う時にコンセントに差す。常には、ワゴンごとパントリーへ。

以上の2点で、探したのが写真の電子レンジ( cuma社製)。
上のダイヤルでワット数200W,500W,700Wの切り替え。
下のダイヤルはタイマー兼スタートボタン。タイマー(ダイヤル)をまわすと同時にスタートします。
タイマーもデジタル表示ではないから、ちょっとアバウト。
amazonで、7500円くらい。
単機能だから安い〜。デザイン的にもシンプルで気に入ってます。

終了のブザーが電子音のアラームじゃなくて、「チィン」よ、何とも懐かしい音。
電子音のアラームに耳がなれていたので、「チィン」という響きがとても新鮮です。

ちなみに、ワゴン上段に乗ってるのは、オーブントースター。朝のトースト用です。
オーブントースターは間違いなく毎朝使うので上段へ。
でも朝だけなので、ワゴンごとパントリーに入れてあって使う時にテーブル近くにもって来ています。
このぐらいなら面倒なことではありません。
それよりもスペース優先。。

電子レンジを買ったからといって、生活が大きく変わるわけではないけれど、
少しほっとしたのも事実です。
冬のお昼ご飯、冷たかったらかわいそうだものね、、、、。

甘いかな?


プロフィール

ゴーヤーサンド

Author:ゴーヤーサンド
FC2ブログへようこそ!
沖縄の青い空と澄んだ海が大好き。読書したり、料理したり、仕事と家事の合間の自分の時間がとても好き。
日々のいろいろを 不定期に”ちょこっと”書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。