スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設入居

昨日、義母が特別養護老人ホーム(特養)に入居しました。
今年2月に、2回目の脳出血を起こして要介護4の判定が出たので比較的早く入居できました。

昨年の2月に最初の脳出血を起こしてから1年3ヶ月。

その間、S病院 → M病院 → Mショートステイセンター → 有科老人ホーム → M病院(2回目の脳出血) → Tリハビリ病院 → H老人保険施設 → 特養  と、8カ所も転院したのです。
特に2回目のM病院からは毎月のように転院で「引越し」していました。

施設が変わるたびに、提出する書類の多さには参りました。
中には保証人が2〜3人ほしいものもあって、ハンコを貰いに行くのもなかなか大変でした。

特養に入ることができたので、急変しない限りはここに落ち着くと思います。

長男の嫁で、看護師で、ということを考えると、「家で私が介護する」ことを期待されているのだろうなとは思いましたが、正直それはしたくなかった。

介護はきれいごとでは語れません。食事・排泄・入浴・などなど、一切をみなければならないですし、家に誰かいなければなりません。

介護のために仕事をやめたり、勤務時間を短くしたりしなくてはならないかもしれません。
必然的に収入は少なくなりますし、国や自治体としても税収も減るでしょう。

私も、「仕事だから」認知症の方にも気長に接したり、怒りっぽい高齢者の言動でもさらりとかわすこともできます。食べこぼしや排泄の介助も全く苦になりません。
でも、そういう人を家でみていて、しかもそれがいつまで続くかがわからないとなったら、介護する側の精神的な負担はどんどん大きくなります。優しい言葉も出てこなくなるかもしれません。
多分私が家で介護したら、自分がどんどん嫌な人間になりそうです。

主人の身内は、ありがたいことにその辺は理解してくれていて、義母を施設に入所することには反対はありませんでした。
そうはいっても、私の心の片隅に、義母を施設に入れることの少し後ろめたさがあるのも事実です。
なんか、すごく自分が薄情のような気もするのです。
あれこれ考えても仕方のないことです。

今回特養に入れたのは、きっと運命だったんだろうと考えることにしました。

ここで気持ちに区切りをつけて、明日からまた頑張ります、




スポンサーサイト

最高の2日間!

5/23(土)24(日) 有明コロシアムにbjリーグのファイナルズを観に行ってきた。

IMG_0121_convert_20150525224305.jpg
有明コロシアムといえば、テニスを思い浮かべるけど、バスケファンとしては聖地と言ってもいいところ。

日本一をかけて、有明への切符を手にしたのは、
  西カンファレンス:滋賀レイクスターズ    浜松東三河フェニックス
  東カンファレンス:秋田ノーザンハピネッツ  岩手ビックブルズ


土曜日の各カンファレンス決勝で浜松と秋田が勝ち上がり、日曜にファイナルの試合が。

最上段からの眺めはこんな感じ。吊り下げ式の4面ボード、いいなぁ。
写真は3位決定戦の滋賀vs岩手。

IMG_0123_convert_20150525224215.jpg
滋賀が勝って、有明で価値ある1勝。

さぁ、浜松vs秋田。
席はベンチ裏。コートに近い!
5回目で初めてこの席にした。いつもゴール裏のスタンディング席を選んでいたから。

今回私一人で来たので、隣の席にどんな人が座るのかな〜、って少し心配だった。
私大きな声で応援する人種なので、おとなしい人だったらやりにくいな、と思ってた。

席が埋まってきて、なんと私の両隣とも男性。それも2人ずつ。
しかもかなりかっぷくの良いオジさんたち(いや、むしろ左隣はおじいさんという方がふさわしい)。
え〜、せまいよぉ!って思ったけど、仕方ない。
まぁ私も世間的には立派なオバさんだからね。

同じチームを応援してる人にはかわりない。頼むよー!



オープニング、天井吊り下げ式のスコアボードから、真っ白なスクリーンが下ろされて(この瞬間がたまらなくカッコよかった!)両チームの映像がスライドショーで流された。
もうこの辺でテンション上がりまくり!

IMG_0130_convert_20150525224137.jpg


チームのビッグフラッグで、選手を鼓舞する。

IMG_0138_convert_20150525224012.jpg


相変わらず、試合中の写真は撮ってません。とてもじゃないけど撮れなかった。
ほとんどの時間、ずーっとずーっと主導権を握られリードされっぱなし。
第4クオーターでやっと追いついた後はシーソーゲーム。
入れられたら入れ返す。悲鳴とため息と歓声のエンドレスリピート。

終了時間残り25.9秒で同点、浜松マイボール。
ここで24秒きっちり時間を使って、何が何でも得点しなきゃ、勝ちはない。(※バスケではマイボールになってから24秒以内にゴールリングに当たるシュートを打たないと相手ボールになってしまう)

チャーロがボールをしっかりキープ。
ショットクロックが9秒きってから、やっと動く。自身でインサイドに切り込んでいくのか?と思ったけど、オルーにパス!オルーが秋田の外国人2人の必死のディフェンスを受けながらも手を伸ばし、ボールがゴールに吸い込まれた。
もう、歓声なんてもんじゃない!

両隣のおじさんたちともハイタッチ!もうみんな涙目。

残り時間は?
 3.1秒

3.1秒でも、安心できない。3ポイントシュートが入ったらそこで終わり。
絶対に守って!

とにかく全員でマンツーマン。スリーだけは打たせちゃいけない。

ボールがコートに入って、秋田の田口に渡った時、もう酸欠で目が回りそうだった。
最後、秋田の放った3ポイントシュートは、わずかコースがそれてリングに当たってリバウンドした。

その瞬間、
勝ったーーー!

IMG_0139_convert_20150525223923.jpg
歓喜の瞬間。チームカラーの赤い紙吹雪きが舞う。
選手が抱き合ってる。
私たちブースターも、近くの人とハグ ハグ。

信じられない。

最後の最後までどちらが勝ってもおかしくない試合だった。

秋田も強かった。
前日の岩手戦を観て本当に強いチームだと思ったし、できれば秋田じゃない方がいいなとさえ思った。

前半10点以上の差がついた時にも、このまま、じわじわ点差が開いていくのかな、、、って思った。

でも、そんな私の不安を見事に裏切り、選手たちは諦めないで戦ってくれた。

2連覇した後の辛く苦しいシーズンが続いたから、選手たちには絶対優勝で終わってほしかった。

ファイナル2日前に足を負傷した慎吾。
ここ数日どんなに歯がゆい思いだったか、顔を見たらその苦しさが伝わってきたよ。
3連覇がかかった3シーズン前のファイナルで沖縄に敗れた時の慎吾の涙を覚えてる。
それを晴らすためにも、コートで駆け回って暴れたかったはず。
鎮痛剤を射って、出てくれた数分間の勇姿を、忘れない。

そして、いろいろなチームを経てフェニックスへきてくれたナイル・マーリー。相手チームにいた時には本当に「嫌な」選手だったから、フェニックスにきてくれた時は本当に嬉しかった。
まさにMVP。
マーリーがいなかったら、有明はなかった。
沖縄でのオーバータイムでのブザービーター。伝説ものだね。

もちろん、チャーロも、グリーンもオルーも、それぞれが頼もしい戦士だった。
神様仏様の大口さんも アツも シンも、シーズン後半ですごく頼もしくなった並里お兄ちゃんも、だんだん自信がついてきた川満くんも、地元浜松期待の星・古橋くんも、みんなすごかったよ。

IMG_0143_convert_20150525224748.jpg

最後は、選手とブースターとスタッフで記念撮影。
日本一幸せなブースターにしてくれてありがとう。

bjリーグに関わってくれている全ての人に感謝です。


不思議と食べたくなる

もう、夏に近い陽気です。
少し動くと暑いくらい。今の所、そんなに湿度も高くないので、気持ちがいいです。

このぐらいの季節になると、食べたい物も変わってきます。
冷たい物、さっぱりした物、酸味のある物、、、、。

毎朝のパンに塗るのも、つい先日までは、バター・つぶあん・ピーナッツペーストあたりが定番だったのですが、ここ何日かは、野菜サラダやブルーベリージャムに変わっています。

IMG_0049_convert_20150521221240.jpg

うちの定番は、アヲハタ55のブルーベリージャム。
美味しいジャムは他にもいろんなところからでているけど、どこでも手軽に買えるのでアヲハタが多いです。
瓶の大きさもちょうど頃合い。早く使いきれる方がいいし。

もっと暑くなってくると、主人から「マーマレードにして」とリクエストがかかります。
ブルーベリージャムも時期としては短いです。

IMG_0056_convert_20150520221104.jpg

これとクリームチーズの相性は、世界中が認めるところ。たとえベーグルでなくても美味しい物は美味しい。
カロリーとってるなぁ。
この前の職員検診で、前回より腹囲が「チョットマズイ」ことになっていましたが、
女性には皮下脂肪も大事よね。=「自己都合解釈」

IMG_0065_convert_20150520220922.jpg

地場産の販売所には、フレッシュブルーベリーも並んでいます。
こちらはヨーグルトに。

いつものヨーグルトにブルーベリーが入るだけで、1ランク上がったような、、、!

そろそろ、愛するゴーヤー始め夏野菜が出てきますね。
季節の移り変わりに身体は正直です。


調子に乗って撮っていたら、思ったより時間が経っていて慌てました。








サザエさん症候群 スマステ症候群

中3の長男、今日から修学旅行です。
この辺りの修学旅行といえば、小学校では東京、中学は京都・奈良。
高校は、沖縄・北海道・関西ですかね。

天気が心配でしたが、関西も午後には雨は上がったでしょう。

IMG_0043_convert_20150519214533.jpg

荷物を準備しながら
子「あ〜あ、修学旅行、前ほど楽しみじゃなくなったよ。」

私「え?なんで?」

子「だって、修学旅行が終わったら、嫌なことばっかりになりそう。受験とか部活とか。苦しいことが待ってるかと思うと、、、。」

もう〜〜〜!なんというマイナス思考!
どんな親から生まれたんじゃ!!

私「そりゃぁ 楽しいこともあれば辛いこともある。苦しいことだっていつまでも続くわけじゃない。そういうのを乗り越えてく力もついてきてるんだし、それを乗り越えられないようだと、大人になってから苦労するんだよ。」

なんて話をしながら、あることを思い出した。


                                                  
少し前の新聞記事に「サザエさん症候群」「スマステ症候群」というのが載っていた。

「サザエさん症候群」ていうのはずいぶん前から有名。
日曜の夕方、サザエさんが始まる頃になると、「あ〜あ、また明日から仕事か」と暗い気分になること。

それに対して「スマステ症候群」は、土曜の夜の時点で「あ〜あ、休みもあと1日か。明後日からまた仕事か」とブルーになる症状らしい。

サザエさん症候群が、もっと早い段階で現れてるってことですね。


あらそんなんじゃ、日曜日一日を暗い気持ちで過ごすのか、勿体無い、、、、、と思ってたら、今やもっと深刻な事態に。なんと、金曜の夜から「症候群」になってる人もいるとか?



えーーー、それってどうなの?

そんなこと言ったら年がら年中 ブルーじゃない!?  

せめて金曜の夜くらいは、ウキウキしたいよ。



って、うちの子も、修学旅行に行く前からその後のことを考えて憂鬱になってる、情けないやっちゃ。


私もね、実を言うと「サザエさん〜」なんだけど、子供の前では言わないようにしている。
口に出すと、家族中マイナスの気が増幅されそうなので。

日曜の夕飯はなるべく楽しく食べてやり過ごす。


槇原敬之の歌 Average Man Keeps Walking に

「 ♫ 自分磨く日々の始まりの月曜日だと思うと待ち遠しい」
 
という歌詞があって、そういうふうに思えたらステキだなと思う。

日曜夜は、頭の中でこの歌を歌って自分を励ましながら頑張ってる。


Kei、とにかく楽しむべきときには、思いっきり楽しんでおいで。
「楽しめる」ってことは、嫌なことを乗り越えるエネルギーに変わると思うよ。

手始めに


先週、カメラがやっと届きました。

DSCN6630.jpg

撮影が以前のコンデジなので、質感が、、、(涙)
DSCN6660.jpg

心地いい重量感。

早速、撮ってみようとおもうのだけど、いざ構えると何を撮っていいのか、、、、。
デジタルなんだから、どんどん撮って要らなきゃ消去しちゃえばいいのはわかってるのに、あー貧乏性。


我が家からみた青空。
朝6:00頃。これから陽が高くなってくる。
IMG_0006_convert_20150517175241.jpg


リビングの天井。
部屋の照明はなし、露出は全く触らず、オートで。ちょっと暗かったかな?

IMG_0020_convert_20150517174845.jpg

今年何度目かのグリーンピース。
IMG_0021_convert_20150517170550.jpg

相変わらずの定番、ココナッツサブレ。微妙にピントが、、、。
IMG_0017_convert_20150517174955.jpg

100円で勝った、グリーンの切り花(名前は忘れた)。
後ろのボケ味はいいけど、どこにピントが合ってるのか???

IMG_0010_convert_20150517175720.jpg

 
↑ 昨夜は、ちゃんと縦にアップできてたのに、何故か今日は横になってる(汗)!  な、なんで??? 5/18PM

だいぶサイズを縮小しているので、ちょっと雰囲気が変わってしまったような。


いやぁ、人様にお見せできるような写真ではないなぁ、とわかってます。
お粗末ですみません。
 
これから少しずつ上達していくのか、進歩なくこのままか。

また覗きに来て そこらを検証してみてください。

🏀 有明へ

先日5/9、10に行われた、プロバスケbjリーグのプレイオフ。

我が 浜松・東三河フェニックス
西地区3位で迎えたプレイオフ、宿敵 琉球ゴールデンキングス(キングス)を倒して ファイナルズ出場を決めた。

キングスは西地区2位。
上位チームにホームコートアドバンテージがあるので、アウェイで2戦し、2勝したほうがファイナルズに行ける。ちなみに1勝1敗の場合は最終決定戦を行い勝者を決める。

この”ホームコートアドバンテージ”っていうのが、沖縄の場合は半端じゃない!
沖縄のバスケ人気はすごいので、会場はいつも超満員。
試合中の雰囲気も凄まじいらしい!
大体の会場では、アウェイチームのベンチ裏席は、アウェイチームのブースター(ファン、サポーター)で固まって席が取れるのだけど、沖縄の場合は現地のブースターで占領されてしまうので、アウェイブースターは 運良くチケットが取れたとしても沖縄ブースターの間にポツポツ挟まる感じになり、かなり肩身がせまいらしい。そんなに人気があるなんて羨ましいなぁ。

キングスは そもそも強いけど、そういうわけでホームでの勝率もこれまたかなり高い。

フェニックスが有明コロシアムでのファイナルズに行くには、そんな過酷なアウェイゲームを2つ取らなければいけない。

最近の2シーズン、フェニックスはキングスにことごとくやられた。
キングスに1勝もできなかったのが決定打になり、責任を負わされたヘッドコーチが途中解任された辛いシーズンがあった。これで離れていったブースターさんもいた。
ヘッドコーチが交代しても昨シーズンもキングスには1勝もできなかった。
最後に勝ったのは2012年。
有明でフェニックスの3連覇を阻んだのもキングスだった。
他のチームには勝てても、キングスには勝てない。まさに鬼門だった。おまけにキングスは昨シーズンのチャンピオン。2連覇を狙ってる。

今シーズンは2勝2敗で5分に戻した。


でも、プレイオフは短期決戦、ほとんど一発勝負。
おまけに、どアウェイ(ど:浜松言葉で 超 すごい の意)。

アウェイに参戦できるブースターさんも極々少数だろう。

でも、勝った!


1戦目は、延長戦の末 同点で迎えた終了間際も間際、ブザービーターの2ポイントシュートが決まった。(ブザービターで勝つっていうのは、勝った方には最高の終わり方。反対に 負けた方は、立ち直れないぐらいガッカリする)
2戦目も大接戦で 

速報を見て、「ウソーーーーーーーーっ! 勝ったよぉっ!」って叫んじゃた

フェニックス 有明、行けるじゃん。




まさかファイナルズに行けると思ってなかったので、何も考えていなかった。

主人 「有明、行くんでしょ?」と。
私  「えーー?、行ってもいいの? えーっとどうしようかな。」
とかなんとか言いながら、心の中では「行きたい!行きたい!」と。


でもファイナルズの日は、娘の吹奏楽の演奏会がある。そのために勤務希望も出して休みを取った。

う〜ん。

やっぱり行く?行くでしょ。

高校3年の娘の最後の大会は、泣く泣く(?)諦めた。(ウソウソ

フェニックスが常勝チームだった頃は「有明に行くのが当たり前」だったので、2月くらいからホテルも抑えてた。だって、周辺のホテルにに、チーム単位(選手/スタッフ)で宿泊するし、各チームのブースターも宿泊することになるので、早めに部屋を抑えておかないと。まぁ、有明じゃなくても交通の便のいい東京なら、少し離れていたってなんてことはないんだけどさ。

そう思って、東京のホテル検索で空室を探す。

が、ないんだな、これが。


福生とか町田まで行かないとホテルがない。

最近は外国人観光客が多いので、そのせいもあるのか。

今までは母子3人で行ってたけど、keiも「行かない」というし、Momoは大会なので当然無理。
私一人なら「最悪カプセルホテルでも」と思ったけど、男性の空室はあっても女性は空室なし。


2日ぐらいして、とあるホテルに一件キャンセルが出たようで、すかさず予約。

バンザーイ!


有明のチケットも取ったし。


フェニックスは過去4回有明のファイナルに進み、8戦中6勝2敗、うち2回日本一に。

有明コロシアムでのファイナルは、シーズンとは全く違う。
観客席がすり鉢状に配置されているので、観客の声援が上から降ってくる感じ、すごい迫力、スーパーサラウンド。照明やチア、会場MCなどの演出もワクワク。

5/23(土) 13;00〜BSフジ 生中継 西カンファレンス ファイナル 
     浜松東三河フェニックス V.S 滋賀レイクスターズ
      

      18:00〜 BSフジ ディレイ放送 東カンファレンスファイナル
     秋田ノーザンハピネッツ V.S  岩手ビッグブルズ 


5/24(日) 17:00〜 BSフジ生中継 ファイナル
       
       5/23の勝者同士


 
もち、私は両日とも参戦。5/24はベンチ後ろ側のシートで。
まず23日に滋賀に勝たなきゃ。

勝って、またあのキラキラの紙吹雪バズーカをみんなで浴びたい。


来週は勤務がハードだけど、頑張れる気がする。オシッ



読書 備忘録

最近読了した4冊 個人的覚書  


「桶川ストーカー殺人事件 遺言」清水潔  新潮文庫
DSCN6635.jpg

「消された一家  北九州・連続監禁殺人事件」豊田正義  新潮文庫
DSCN6634.jpg


「さよなら渓谷」 吉田修一  新潮文庫
DSCN6636.jpg


「殺人者はそこにいるー逃げきれない狂気、非情の13事件」「新潮45」編集部編     新潮文庫
DSCN6642.jpg

我ながら 暗いなぁ、と思う。

ここまで取材するのも、相当な労力と精神力がいったろう。

「桶川ストーカー」の記者も、警察という組織までも追いつめて、事件の全容を明らかにしてくれた。

読みながら、強くなり、怒り、呆れ、やりきれない思いもする。気分も悪くなる。

人間は、ここまで非情になれるものか、と思う。
「さよなら渓谷」以外は全て現実におこった事件で、特に「消された一家」はひどかった。
途中で、「とんでもないものを読んでしまった」と後悔したほど。
今まで読んだ本の中で一番ショッキングだった。
読書ならぬ「毒書」。
あまりに凄惨過ぎて。一般の方にはおすすめできない。

「さよなら渓谷」は、吉田修一なので読んでみようかと思って手に取ったけど、個人的には「悪人」の方が良かった。「横道世之介」は、最上級。
今単行本で発売中の「怒り」も、文庫化されたら読んでみるつもり。


マイナスに振り切った心の針を、明るめの話でゼロ方向にに戻さねば。

ポチッとな

先月からずーっと悩み続けているカメラ購入記。

私の中ではオリンパス ペンE-PL6に決めて、最終チェックのためにビッグ◯メラに行ったのに、
そこで Canon EOS M3を見てしまったところまでは、前回ちょこっと書いた通り。

売り場でオリンパス ペンを見て触って確認。
でもなんか以前見たときと質感が違うような気がする。
上位機種のE-P5も然り。

シャッター音や持った感じはいいのだけれど、本体の質感てこんなだったかな〜?
もちろん本物と見本品(イミテーション)の違いはあるのだけど、展示品の本物も違うんだよなぁ。

でも、オリンパスはフォーサーズのレンズも充実してるし、値段も手頃だし、「OLYMPUS」っていうブランドロゴも好きだし、本も買っちゃったし、、、、!

DSCN6609.jpg

店によっても、売りたい品とかオススメが違うので、何軒か見て回っても迷うだけ。まぁその中でも、やっぱりオリンパスだなと思って決めたんですけどね。
この日までは。



売り場でちらっと目に入ったキャノンのEOS M3.

かなりコンパクトだけど、イメージセンサーも CMOSと大きいし、本体の質感もいい。
特に白がおしゃれ。ダイヤルも使いやすそう。
あ〜、妻夫木聡がCMやってたやつね。あのCM良かったなぁ。
キャノンはCM うまいからなぁ。

3月に発売されたばかり。ダブルレンズキットで90000円弱。
オリンパスの上位機種のセットとあんまり変わらないくらいだけど、候補のE-PL6の倍以上だわ。

どうして今まで気がつかなかったのか。今まで何回かいろんな売り場を見てたのに。

まぁ、単に目に入ってなかったんでしょうね。予算の範囲を超えてるし。

いや、でも見て触って、パンフもネットの書き込みもいろいろ見たら、どんどん惹かれていく。



メーカー側の M3のターゲットは
 ①一眼レフユーザーのサブ機
    「高い画質は維持したいけど、もっとコンパクトに使いたい」40歳以上男性
 ②コンデジやスマホカメラを使っていた人で「もっと上質な写真を撮りたい」〜レンズ交換に憧れを抱く 40歳以上男性

なんだそうな。


あの〜、40歳以上の女性もいいですよね、、、。ほぼ初心者ですけど。

実は キャノンEOS kiss うちのどこかにしまってあると思う。フィルム時代のやつが。

重いし、下手だし、高い現像代払っても「「なんじゃこりゃ〜!」的な写真が多かったので、だんだん使わなくなってしまいこんであるから多分カビも生えているのではないかと、、、。(う〜〜 カメラさん ゴメンナサイ)




迷って悩んで、お金のやりくりも考えて後々後悔しないよう、どの選択がいいか

いやぁー久しぶりに真剣に悩んだわ。
ネットで注文確定のクリックボタンを押す瞬間まで。ポチッとならぬカチッとでしたが。



「ご注文を受け付けました」の文字が出た瞬間、なんとも言えない脱力が。

クリック一つにここまで悩んだのは、初めてだと思う。

婚約者が決まって結納まで交わした後に、突然他の人が現れて、その人と結婚しちゃった、、、そんな感じでしょうか。例えがおかしい?

そんな私のために主人からの誕生日プレゼント

DSCN6641.jpg

ありがとうございます。

実はこの日、誕生日に主人と息子が夕飯を用意してくれて、感激。
DSCN6637.jpg

DSCN6639.jpg



ここ最近の私を、呆れながらも「自分が一番欲しいと思うのを買ったほうがいいよ」と
あたたかく(?)スルー見守ってくれた家族に感謝。


肝心のカメラですが、品薄らしく入荷未定。
でも、いいのいいの。
気長に待つわ。


G.W.

昨日と今日の2日しかない私の休み。

昨日も、掃除して買い物して、子供を床屋へ連れて行ったりしてるうちに終わってしまった。

天気も良くて「どっか行きたーい!」と思うけど、混んでるところ、行列ができてるところには行きたくない。
家族で出かけようと思っても、娘は「図書館で勉強する」と言い、息子は友達と映画を観に行くと言い、夫婦2人が取り残された。

それならと、久しぶりに夫婦で出かけたけど、駐車場に車を置いてからは別行動。
私はビッグ◯メラにカメラを見に、主人は中古レコード屋さんへ。
果たして これは夫婦で出かけたことになるのか???

その後もう一度車に戻って、食事。
初めて行く市内のカフェ。
キッシュのプレート。
DSCN6623.jpg

これだけで満腹になるわけはなく、また近くのフルーツパーラーで、パフェ。
アラフィフの夫婦が、二人でパフェ食べてるっていうのも、なんかね〜。

DSCN6624.jpg

相変わらずここのパフェは、ぎっしり。
満足満足。


地場野菜のマーケットで買ったそら豆。
今の季節しか楽しめない。そう思うと、何が何でも食べなきゃと思う。

DSCN6591.jpg

そら豆をフライに。

DSCN6610.jpg


昨日作ったチーズケーキは、家族用に酸味を控えて。
私は酸っぱいのが好きですが。
DSCN6619.jpg




今日また他のカメラに目移りして、パンフを持ち帰り頭を悩ませてる。
「まだ決まらんのー?」と子供達に呆れられながら。

DSCN6630.jpg



こうして、ごく普通に暮らせることがありがたい。

今日は憲法記念日。
この国が戦争に巻き込まれたり、正義の名の下に他国の国民を傷つけたり殺したりすることにならないよう心から祈ります。


プロフィール

ゴーヤーサンド

Author:ゴーヤーサンド
FC2ブログへようこそ!
沖縄の青い空と澄んだ海が大好き。読書したり、料理したり、仕事と家事の合間の自分の時間がとても好き。
日々のいろいろを 不定期に”ちょこっと”書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。